アヴリル・ラヴィーン、映画『ワンピースフィルム ゼット』の主題歌に2曲提供

ツイート
アヴリル・ラヴィーンの新曲が映画『ワンピースフィルム ゼット』の主題歌に決定した。

◆アヴリル・ラヴィーン画像

12月15日公開の映画『ワンピースフィルム ゼット』は言わずと知れた話題作だが、そこにアヴリル・ラヴィーンが「How You Remind Me|ハウ・ユー・リマインド・ミー」と「Bad Reputation|バッド・レピュテーション」という2曲をW主題歌として提供するという。

チャド・クルーガーと婚約を発表したばかりのアヴリルだが、「How You Remind Me」はニッケルバック最大のヒット曲のカヴァーで、この映画のためにレコーディングされたアヴリルの新曲だ。この映画のためなのか、本当はチャドのためなのかよくわからないが、いずれにしても待望の新曲であることに間違いはない。ちなみに、大方のご想像の通り、プロデュースを務めたのはチャド・クルーガー御大。ふたりの共同作品として初のおめでた作品とでもいうべきところか。

一方の「Bad Reputation|バッド・レピュテーション」は、アヴリル得意の高揚感溢れるギター・ロック・チューンで、『ワンピース』の原作者であり映画『ワンピース フィルムゼット』の総合プロデューサーを務める尾田栄一郎が大のお気に入りだった楽曲だ。

W主題歌という形で、本編に2曲とも収録される『ワンピース』とアヴリル・ラヴィーンの強力コラボの誕生となった。2013年春にもリリースが噂されるニュー・アルバムを牽引するように新曲が登場したわけだが、日本にだけ届けられる嬉しいニュースだ。

映画『ワンピース フィルム ゼット』
12月15日(土)全国公開

◆映画『ワンピース フィルム ゼット』オフィシャルサイト
◆アヴリル・ラヴィーン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報