Mr.Children、2年ぶりニューアルバムの全貌が遂に明らかに

ツイート
Mr.Children、20周年イヤー“POPSAURUS 2012”の大本命が登場だ。『SENSE』より約2年ぶりのニューアルバムが遂に完成。その全貌が明らかにされた。アルバムタイトルは『[(an imitation)blood orange]』。11月28日(水)にリリースとなる。

本作には、フジテレビ系ドラマ「遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~」主題歌に決定した新曲「常套句」も収録される。

Mr.Childrenは、4月に3年半ぶりのトリプルA面シングル「祈り ~涙の軌道 / End of the day / pieces」をリリース。このシングル発表を皮切りに、ライブDVD&BD、10年ぶりとなる2枚のベストアルバム「micro」と「macro」をリリース、そして同時に57万人を動員する巨大DOME TOURの開催を発表。そのすべてが大成功を収めた。

この最新アルバム『[(an imitation)blood orange]』には、近年バンドが生み出した名曲と、新録された全11曲を収録。初回限定盤DVDには、MUSIC VIDEO「祈り~涙の軌道」「hypnosis」「Marshmallow day」「常套句」を収録。ジャケット・アート・ディレクションは、長年、彼らと共に作品をクリエイトしてきた丹下紘希氏(YELLOW BRAIN / マバタキ製作所)が担当している。

また、12月15日からは全国4カ所8公演・30万人動員のツアー開催が決定。ミスチル史上最大稼働の2012年。バンドは年末に向けさらに加速していく。

さらに、LIVE DVD & Blu-rayのジャケットビジュアルと収録曲も発表された。全国ドームTOUR<MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012>(全国6会場・14公演)の巨大ツアーのハイライトでバンドが”メモリアルデイ”に繰り広げた最高のパフォーマンスと、観客と共に作り上げた“最高の一夜”。デビュー20周年を迎えた5.10 に行われWOWOW にて生放送された“大阪・京セラドーム公演”が再編集され、その感動を余すことなく凝縮した233分の超大作だ。

「箒星」「youthful days」「GIFT」「Everything(It's you)」「デルモ」「End of the day」「終わりなき旅」「ニシエヒガシエ」「フェイク」「365日」「しるし」「くるみ」「Sign」「1999 年、夏、沖縄」「fanfare」「innocent world」「光の射す方へ」「祈り ~ 涙の軌道」含む全27曲収録。さらに、BONUS 映像には、新たに行ったメンバーへのインタビュー「Talk about 20th ANNIVERSARY」と、全公演の中から選りすぐった「Selected Live」を収録。豪華PHOTO BOOKLET 100Pが付く。

『[(an imitation)blood orange]』
New Album 11.28 Release
初回限定盤 CD+DVD TFCC-86420 ¥3,059(tax in)
通常盤CD TFCC-86421 ¥3,059(tax in)
01. hypnosis
02. Marshmallow day
03. End of the day
04. 常套句
05. pieces
06. イミテーションの木
07. かぞえうた
08. インマイタウン
09. 過去と未来と交信する男
10. Happy Song
11. 祈り ~涙の軌道
DVD : Included 4 Music Videos
「hypnosis」「Marshmallow day」「常套句」「祈り ~涙の軌道」

- 20th ANNIVERSARY DAY “5.10” SPECIAL EDITION -
『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』
LIVE DVD&Blu-ray Disc 12.19 Release
[DVD]TFBQ-18133 ¥6,300(tax in)
[BD]TFXQ-78107 ¥7,300(tax in)
<スペシャル特典映像>
「Talk about 20th ANNIVERSARY & Selected Live from POPSAURUS 2012」

<Mr.Children[(an imitation)blood orange]Tour>
12月15日(土)・16(日) 大阪 京セラドーム
12月22日(土)・23(日) 愛知 ナゴヤドーム
12月28日(金)・29(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
2013年1月3日(木)・4日(金) 福岡 福岡Yahoo ! JAPAN ドーム

◆Mr.Childrenオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報