misonoデザインのチャリティ・テディベアがお披露目。<TEDDY BEAR -天空の森展->

twitterツイート

10月19日から六本木ヒルズ森タワーで行なわれる<TEDDY BEAR-天空の森展->。このイベントの内覧会・記者発表会が18日に開催され、misonoによるテディベアの生誕110周年記念ソング「いつまでも…テディベア」とmisonoデザインによるチャリティベアがお披露目された。

◆misonoデザインのテディベア、misonoアーティスト画像

「いつまでも…テディベア」はMONO COMME CA(モノコムサ)とmisonoによるコラボレーション第2弾シングル。第26代アメリカ合衆国大統領 セオドア・ルーズベルトのエピソードにちなんで作られたシュタイフ テディベアの110周年を強力に盛り上げるナンバーとなっている。

会場には愛らしいテディベアが描かれた「いつまでも…テディベア」CDジャケットと、人気ファッションブランド「ARTISAN」のコラボ・テディベアが訪れた人を迎えた。

また、misonoデザインによるチャリティベアは、カラフルな傘に赤いレインコートを着たキュートなクマさん。「最近、暗いニュースも多いから、雨(涙)の日でも、相合い傘で、虹の架け橋を一緒に歩いて渡ろう」というmisonoの想いからレインコートを着ているのだという。

このテディベアは、チャリティオークションにかけられ、収益金は東日本大震災の復興支援活動と、難病の子ども支援活動を行う団体へ全額寄付される。

<天空の森展>は、世界で初めてテディベアを制作したドイツのシュタイフ社による、いまだかつてない“テディベア体験ミュージアム”。森タワーの中に世界中の愛らしいテディベアが展示され、見て触れて、ハグしながら温かいぬくもりを感じられるモニュメント広場をはじめ、記念チャリティオークションなどが11月18日まで開催される。

◆BARKSかわいこちゃんねる
◆misono オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報