パブリック・エナミーのフレイヴァー・フレイヴ、暴行容疑で逮捕

ツイート
フレイヴァー・フレイヴが暴行容疑のため逮捕された。パブリック・エナミーのラッパーで米リアリティ番組で人気を博しているフレイヴァーは、婚約者であるリズさんの10代の息子をナイフで脅した罪で17日(水)現地時間午前3時頃、ラスベガスにて警察により拘留されたという。

◆パブリック・エナミー画像

報道によると、フレイヴァーは、リズさんとつかみ合いの喧嘩になり、リズさんは息子が仲裁に入ったところで警察に電話をかけて助けを求めた模様だ。警察は声明で「電話をかけてきた女性は婚約者のウィリアム・ドレイトン・Jr.(フレイヴァーの本名)とつかみ合いの喧嘩になったということです」と公表している。通報を受けた警察は直ちにラスベガス・ストリップの南西数マイルにある住宅地の現場に急行し、フレイヴァーを警察署へと連行したという。

クラーク郡刑務所に留置されたフレイヴァーは2万3000ドル(約182万円)で保釈が認められており、18日(木)に初出廷している。

そんな問題児のフレイヴァーだが、一方でパブリック・エナミーは10月5日(金)に2013年のロックの殿堂にノミネートされるという栄誉を受けている。殿堂入りが決定した場合、グランドマスター・フラッシュ&ザ・フューリアス・ファイヴやランDMC、ビースティ・ボーイズらに続いてヒップホップグループとして4番目に名を刻むことになる。
この記事をツイート

この記事の関連情報