「007」シリーズ「夢のボンドガール」投票、リアーナ、ビヨンセを退け英キャサリン妃堂々の1位

ツイート
英キャサリン妃が、「007」シリーズの「夢のボンドガール」投票で1位に選ばれた。

◆キャサリン妃画像

新作『007 スカイフォール』の公開を控えて、男性用娯楽グッズを販売するサイト、メンカインド(www.menkind.co.uk)が実施した「夢のボンドガール」投票で、様々な人気女優や女性シンガー、モデルらを抑えて、公人のキャサリン妃が堂々の1位に輝く結果となった。

同サイトのスポークスマンを務めるポール・クラフトマン氏は「様々なガジェットを操るジェームズ・ボンドと共演して欲しいとイギリスから待望されている女性のトップをケイト・ミドルトン(キャサリン妃)が飾るとは我々としても驚きでした」「とは言え、ケイトの義理の祖母(エリザベス女王)自身がオリンピックの開会式の際にボンドにエスコートされて、イギリスの皇室はスパイ・アクションの名手だということを証明していますしね。考えてみれば本来は、ボンドの諜報部は女王陛下に忠誠を尽くす組織ですから」と語っている。

そんなキャサリン妃に続いて、2位にはリアーナ、3位にはビヨンセ・ノウルズ、4位にはキム・カーダシアンが名前を連ねている。

その他、英皇室とも関係の深いシェリル・コールが5位、最近出産したばかりのミーガン・フォックスが6位、グラマーな妖艶さが魅力のケリー・ブルックが7位、ジェシー・Jが8位、スカーレット・ヨハンソンが9位、ケイト・モスが10位と続いた。

そんな『007 スカイフォール』は12月1日に日本でも公開予定だ。

「夢のボンド・ガール」トップ10
1位 キャサリン妃
2位 リアーナ
3位 ビヨンセ・ノウルズ
4位 キム・カーダシアン
5位 シェリル・コール
6位 ミーガン・フォックス
7位 ケリー・ブルック
8位 ジェシー・J
9位 スカーレット・ヨハンソン
10位 ケイト・モス
この記事をツイート

この記事の関連情報