英アルバム・チャート、ジェイク・バグが1位に

twitterツイート
今週の英シングル・チャートはフローレンス&ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチとカルヴィン・ハリスのコラボ「Sweet Nothing」が初登場で1位に輝いた。先週トップだったスウェディッシュ・ハウス・マフィアの「Don't You Worry Child」は2位に後退。韓国のアーティストPSYの「Gangnam Style」が3位をキープした。

◆ジェイク・バグ画像

今週は1位のほか、6位に月曜日(10月22日)にデビュー・アルバムをリリースするUKのボーイズ・バンドLawsonの「Standing In The Dark」、7位にテイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」、8位にマルーン5の「One More Night」がチャート・インしている。

アルバム・チャートは、ノエル・ギャラガーやストーン・ローゼズのオープニング・アクトを務め話題になったティーンエイジャー、ジェイク・バグのデビュー・アルバム『Jake Bugg』が初登場で1位を獲得した。先週トップだったマムフォード&サンズの『Babel』は2位にランク・ダウン、3位にはレオナ・ルイスの新作『Glassheart』がチャート・インした。

今週はこのほか、オーディション番組『The X Factor』出身のRebecca Fergusonのデビュー作『Heaven』(5位)、バット・フォー・ラッシーズの3rd『The Hunted Man』(6位)、アート・ガーファンクルのコンピレーション・アルバム『The Singer』(10位)がトップ10入りしている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス