ミューズ、ブラー、パルプら、Qアワーズを受賞

ツイート
月曜日(10月22日)、UKの音楽誌『Q Magazine』が主催する<Q Awards 2012>の受賞アーティスト/作品が発表された。

大半のカテゴリーは一般投票により決定。クラシック・ソング/アルバム、アイコンなどは『Q Magagine』の編集部が選出した。

最優秀ライヴ・アクト賞は、オリンピック・スペシャル・コンサートを開いたブラーが、再結成したストーン・ローゼズやレディオヘッドを破り獲得。最優秀ソロ・アーティストには、ノエル・ギャラガーやアデルら強豪を押しのけ、オリンピックの開会式/閉会式両方でパフォーマンスした唯一のアーティストであるエミリー・サンデーが選ばれた。また、オリンピック開会式の音楽を監督したアンダーワールドがイノヴェーション・アワードを受賞している。

<Q Awards 2012>の受賞アーティスト/作品は以下の通り。

●最優秀ニュー・アクト(一般投票)
Django Django

●最優秀トラック(一般投票)
プランB「Ill Manors」

●最優秀アルバム(一般投票)
ボビー・ウーマック『The Bravest Man In The Universe』

●最優秀ライヴ・アクト(一般投票)
ブラー

●最優秀ビデオ(一般投票)
キーン「Disconnected」

●最優秀ソロ・アーティスト(一般投票)
エミリー・サンデー

●最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデー(一般投票)
ミューズ

●クラシック・ソング
ディオンヌ・ワーウィック「Walk On By」

●アイドル
ブランドン・フラワーズ(ザ・キラーズ)

●スピリット・オブ・インデペンデンス
ザ・クリブス

●イノヴェーション・イン・サウンド
アンダーワールド

●インスピレーション・アワード
パルプ

●アイコン・アワード
デキシーズ

●クラシック・アルバム
マニック・ストリート・プリチャーズ『Generatin Terrorists』

●ヒーロー
ジョニー・マー

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報