LOVE PSYCHEDELICO、映像プロデューサーの寝坊などハプニングを乗り越えて「Beautiful World」PV完成

ツイート

約1年ぶりとなるシングル「Beautiful World/Happy Xmas(War Is Over)」を11月14日にリリースするLOVE PSYCHEDELICO。「Beautiful World」は、11月17日より全国東宝系にて公開される草なぎ剛主演映画『任侠ヘルパー』主題歌だが、その映画素材を挿入したプロモーションビデオが公開されている。

撮影当日は、映像プロデューサーが寝坊してロケ現場になかなか現れなかったり、あいにくの雨模様だったりとハプニング続きだったようだが、午後からは雨も上がって、プロデューサーも到着して無事に撮影、そして完成となったそうだ。

プロモーションビデオは金環日食がテーマとなっており、夜のシーンもすべて昼間に撮影されたもの。ちなみに5月21日の金環日食の際に、LOVE PSYCHEDELICOのふたりはこの「Beautiful World」のレコーディングで朝までスタジオに入っており、朝に見られるはずの金環日食をうっかり見逃してしまったとのこと。

また今回、フジテレビ系『SMAP×SMAP』に初出演することも決定した。LOVE PSYCHEDELICOは、2010年のSMAP東京ドームコンサート<We are SMAP! Tour>の香取慎吾ソロコーナーにシークレットゲストとして出演したことはあるが、SMAP全員とコラボするのは初めて。2010年SMAPに楽曲提供した「This is love」と新曲「Beautiful World」を披露する。


◆ラブサイケデリコ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報