アールテクニカ、iPad用定番VJアプリ「COLORCODE VJ」をバージョンアップ、期間限定セールも

ツイート
アールテクニカは、iPad用VJアプリ「COLORCODE VJ」のバージョンアップ版をApp Storeにて配信を開始した。

「COLORCODE VJ」は、iPad専用の本格VJアプリとしては世界初とも言えるソフト。最初のバージョンよりリリース一周年を迎えるが、いまだ世界各国で支持されており、「写真/ビデオ」カテゴリでも常に上位にランキングされている。その「COLORCODE VJ」がバージョンアップを果たした。

バージョンアップで行われたのは、多くのユーザーからの意見を参考に、より“使える”アプリにするための改良だ。

その1つめは、iPadの上下回転への対応だ。これにより、ディスプレイアダプタを上側にして操作できるため、誤ってケーブルが抜けてしまうことを回避し、ケーブルの取り回しの自由度が確保できるようになっている。

PlayモードからEditモードに切り替えたときに、動画の再生が継続するようになったのもうれしい改良点(Aバスのみ)。これにより、VJプレイ中に新たに動画や画像あるいは文字を追加することができるようになった。この機能を利用するには設定画面で継続再生をオンにすればよい。

このほか、人気機能のパーティクルが2つ増加、新しいiPadのRetinaディスプレイへの最適化、不具合や細かい使い勝手の向上が図られている。ユーザーの意見を吸収し、さらなるバージョンアップを予定しているとのことなので、今後の進化も期待できそうだ。

●東京デザイナーズウィークに出展、セールも実施

また、アールテクニカは、東京デザイナーズウィーク(10月30日~11月5日)にも出展する。未体験の人にはCOLORCODE VJによるVJを体験できる場として、既存ユーザーの方には開発者と直接コミュニケーションできる場となるとのこと。気になる人はぜひチェックを。

さらに今回、アップデートとアプリのリリース1周年、東京デザイナーズウィークの出展を記念して、11月7日まで約40%オフの1,300円のセールが実施中だ。このチャンスをお見逃しなく。

◆COLORCODE VJ
価格:1,300円(2012年10月18日~11月7日)/通常価格2,100円

◆COLORCODE VJ 製品詳細ページ
◆COLORCODE VJ Facebookページ
◆アールテクニカ
◆東京デザイナーズウィーク
◆BARKS 楽器チャンネル

この記事をツイート

この記事の関連情報