【FM西東京『世界進出計画』65回】 「オンリーワンよりナンバーワン」で11月のオープニング曲に

ツイート

BARKSとgetstageの協力のもと、FM西東京(84.2MHz)から世界を目指す音楽オーディション番組『世界進出計画』(毎週木曜深夜24:00から)。11月最初の放送も、ゲストはニューヨークで活動するRobin's Egg BlueからATSUMI(Vo.)さんとMASASHI(Gr.)さんのふたりが登場した。

◆FM西東京『世界進出計画』65回目 番組収録 画像

月が変わるということで、番組収録前には11月のオープニングテーマとエンディングテーマ選考会を開催。10月中にオンエアされた楽曲のうち、ボトルキープされた曲をあらためて1曲ずつ聴きながら、ああでもないこうでもないとワイワイ議論していく。

満場一致でエンディングテーマに選ばれたのは、ソレカラ「Hello Hello」。一方、紹介された放送回でも爆笑した“ある曲”をあらためて聴きながら、「これがオープニングだったら……」と口にして、再度、爆笑するレギュラー出演者たち。しかし、その出演者爆笑ソング(?)が、結局、圧倒的なインパクトを残し、Robin's Egg Blueからのプッシュもあってオープニングになってしまった ── 哲生「惨敗」。

「まさかまさかの~」「『惨敗』がなんとオープニングテーマに。」「最下位からクライマックスシリーズに行っちゃったみたい。」「みなさん、何が起こるかわからないですね。」と、新オープニングテーマに選んでおきながら、番組の最初で言いたい放題。しかし、曲に出てくる「オンリーワンよりナンバーワン」のフレーズを、Maikaさんとかおり嬢が声をそろえて口にするように、無茶苦茶に言っていても、結局、みんなこの曲が大好きなのだ。

  ◆  ◆  ◆

■ 藤代絵里「サヨナラの空」
「前回もこの曲をかけたんですけど、前回のはバージョン違いの、藤代さんではなく“加藤くん”が歌ったものだったそうです。」という、冒頭からよくわからない展開を見せるこの曲。「ちょっとキーが高くて苦しそうでしたね。」という曲の感想から、話題は彼女のアーティスト写真が一体どこで撮られたものなのか、と逸れていき、「加藤くんという存在が気になってきましたね。」と、加藤くんの謎に帰着した。

■ Resonance「Revolt」
曲が流れる前から「EXILEです。」と、出演者の中ではすっかりおなじみ、番組常連組の彼ら。強面のアーティスト写真、アーティスト名と曲が合ってないということもさることながら、謎の男GTOさんの「三代目 J Soul Brothersの弟。もしくは七十二代目 J Soul Brothers」という表現どおり、確かに“何かのDNA”を継承したかのような曲調とボーカル。「ぽい! ぽい!」と、女性陣も盛り上がる。MASASHIさんの「(ボーカルが)オケに負けてますね。埋もれちゃってる。ミックスが悪いのかな? これ3人グループで、多分交互に歌っているんですけど、誰が歌っているのかがわかんなかった。」というミュージシャンとして的確な指摘が今週も冴え渡る。

■ Akinada「To tell a lie,To hide a truth」
MC POUの「“To tell a lie,To hide a truth”という、なんだかかっちょいいタイトルですね。」というコメントに、一言「長いですね。」と、かおり嬢。さらに曲を聴いて、「演奏は上手いんですけど、歌が弱い。」「売れないロックバンドっぽい。」と厳しい意見が並ぶ。そしてかおり嬢の「不安定ですね。残念!」で早くも終了。MC POUからは「こんだけカッコいいサウンド作れてるんだから、ボーカル探したほうがいいかもね。」とのアドバイス。

■ イッキーサンプス「挽回のダンス」
「これ、ジミヘンが好きなんでしょうね。」というMC POUに頷く一同。かおり嬢は、「曲はすごいかっこいいと思うんですけど、ただ、この曲を聴き終わった時に口ずさめるかというと、口ずさめない。ライブとかは観てみたいですけどね。」とコメント。また、ATSUMIさんは「この3人、仲がよさそう。」と、音からバンド内の雰囲気まで感じとったようだ。

■ 感情graph19s「disco」
「狙ってますね!」「この人たちは真面目な仕事してそう。役所の窓口とか。」「なかなかかっこいいじゃないですか。」と、おおむね好評な中、Maikaさんは一言「どこに付いていっていいのかわからない。」。これに対してMASASHIさんは「ちょっと音が多すぎるかな、と。ベースメント・ジャックスとかな感じだと思うんですけど、もうちょっとベースを強くすればノレルんじゃないかなって。好きです、僕。」と、さらにもっと曲が良くなるアドバイス。

  ◆  ◆  ◆

番組後半には、レコーディングスタジオにあった、フランク・シナトラが使っていたボーカルアンプを使って録音されたというRobin's Egg Blue「Coffee & Cream」が流れる。「ニューヨークの空気まで収録されている。1950年代のアメリカ。」と、謎の男GTOさんは絶賛だ。トークは、アメリカのライブのお客さんについて。日本とは違う直接的なお客の反応に、みんな興味津々となった。

さて、最後にRobin's Egg BlueのATSUMIさんのファッションチェック。「今日は洗濯したばっかりのを着てきました。テーマ?ないですよー。いつもパパパって着てきます。ライブの時はブルーで全部キメるんですけど。このTシャツはあっち(ニューヨーク)で買った、好きな新人アーティスト・Bon IverのライブTシャツです(第54回グラミー賞にて「最優秀新人賞」「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞」を獲得)。」と、サラリとライブTシャツを着こなす姿に、「おしゃれ!」と声を上げるMaikaさんだった。なお、Robin's Egg Blueのバンド名、これはターコイズブルーなどと同じく、色の名前なんだそうだ。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆『世界進出計画』記事まとめページ
◆『世界進出計画』~西東京から世界へ~ オフィシャルサイト(サイマルラジオで全世界試聴可能)
この記事をツイート

この記事の関連情報