【ライブレポート】松本伊代、20年ぶり、結婚後初のワンマンライブを“イイヨの日”に開催

ツイート

松本伊代が、デビュー30周年の記念コンサートを、11月4日に品川プリンスホテル ステラボールにて開催した。松本伊代がホールでワンマンライブを行なうのは、結婚後初にして、約20年ぶりとなる。オフィシャルレポートをお届けしよう。

◆松本伊代 デビュー30周年記念コンサート 画像

  ◆  ◆  ◆

松本伊代といえば、ちょうど30年前の1982年11月には、当時史上最年少(17歳)での日本武道館公演を成功させており、この日、会場はさながら大同窓会の趣き。全国から、場内満員の約800人の観客が詰めかけ、当時の親衛隊そのままにハッピやハチマキ、特攻服などで掛け声をあげて盛り上がった。

コンサートは午後5時に「ネバーランド発 7:00PM」でスタート。アイドル時代、ライブのオープニングの定番だった曲を会場と開演時間になぞらえて、“ステラボール発 5:00PM”と替え歌で披露すると、会場のボルテージは一気に上がった。

アイドル時代と変わらぬスレンダーな体を6色の羽根かざりがついたドレスに包んだ松本は、トークコーナーで「今日だけは16歳に戻った気持ちで歌うので、会場の皆さんも、当時の年齢に戻って盛り上がってください!」とコメント。この日、復活したバッキング・ヴォーカル兼バックダンサーのキャプテンの2人(北澤清子・山本恵子)とともに観客を30年前にタイムスリップさせた。

その後も「時に愛は」をはじめとする尾崎亜美作品や、脱・アイドルを果たした大江千里作品「Sonatine(ソナチネ)」など代表曲を次々と披露。後半はバービー人形を彷彿とさせるロングドレス姿で登場し、当時のレコードジャケットをあしらった衣裳から、ゴールドのミニドレスへの華麗な早替わりでファンを酔わせた。

約2時間に及んだステージでは、30周年にちなんで30曲を熱唱。9月26日に発売された初の自選ベストアルバム『オールウェイズI・Y・O』からの選曲だったが、自身で作詞を手がけた30周年記念曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」はこの日が初お披露目。この曲は、歌詞中に過去作品16曲のタイトルやフレーズが散りばめられた30周年の集大成ともいえるファンに向けた感謝ソングで、キャプテンの2人による当時の振り付けを散りばめた踊りもこれまた初披露。大きな声援に包まれた。

エンディング曲「ラブ・LOVE・ラブ」が終了したあとも鳴りやまぬアンコールの中、松本はデビュー時に着ていた赤いサテン地のエプロンドレスで登場。デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」を当時のままに再現すると、ここでハプニングが。なんと夫のヒロミが歌の途中でステージに現れ、お揃いの衣装で、一緒に「センチメンタル・ジャーニー」を踊るというビッグ・サプライズ。これには松本自身もびっくりで、2013年で結婚20周年を迎えるおしどり夫婦ぶりを見せつけた。

興奮した会場からはさらなるアンコールが続き、最後はヒット曲「ビリーヴ」を大合唱。さらに、ライブ終了後は、CD(初回限定盤)購入者を対象にした握手会も開催。握手会を行なうのは、デビュー当時以来ということで、大勢のファンたちとの交流も深め、一夜限りの大同窓会は、30周年の記念にふさわしく、大盛況で幕を閉じた。

■ やっぱり伊代ちゃん! 30th Anniversary Concert
セットリスト
1. ネバーランド発7:00PM(セブンオクロック)
2. センチメンタル・ジャーニー
3. ラブ・ミー・テンダー
4. TVの国からキラキラ
~MC~
5. Last Kissは頬にして
6. あなたに帰りたい(Dancin’ In The Heart)
7. すてきなジェラシー
~MC~
8. 時に愛は
9. 流れ星が好き
10. シャイネス・ボーイ
11. 恋のKNOW-HOW
12. 私の声を聞いて
~MC(写真コーナー)~
13. 抱きしめたい
14. 恋のバイオリズム
15. オールウェイズ・ラヴ・ユー(30周年記念曲)*新曲
~Tシャツ抽選会~
16. ソナチネ
17. 信じかたをおしえて
18. サヨナラは私のために
~MC~
19. 月下美人
20. 不思議なのはサヨならの方法
21. If You Are By My Side(あなたがそばにいてくれたら)
~MC(メンバー紹介)~
22. ビリーヴ
23. チャイニーズ・キッス
24. オトナじゃないの
25. 魔女っ子セブンティーン
26. Kiss In The Dream
27. 太陽がいっぱい
28. ラブ・LOVE・ラブ
<アンコール>
29. センチメンタル・ジャーニー
30. ビリーヴ



◆かわいこちゃんねる
◆松本伊代ブログ「天使のバカ」
この記事をツイート

この記事の関連情報