エミリー・サンデー、<MOBOアワード2012>で3冠達成

ツイート
エミリー・サンデーが<MOBOアワード2012>で3部門受賞を果たした。3日(土)に英リヴァプールにて行われた同アワードでエミリーは、ベスト・フィーメール賞、ベストR&B/ソウル・アクト賞の他、アルバム『エミリー・サンデー』でベスト・アルバム賞を獲得した。

◆エミリー・サンデー画像

受賞後にエミリーは「3つも獲得するなんて思わなかったわ。最高の気分ね。こんな風に評価されるなんて一生懸命やった甲斐があったわ。とてもハッピーよ」と喜びのコメントを残している。

一方、エミリーと同じく最多5部門にノミネートされていたプランBは、ベスト・メール賞とベスト・ヒップホップ/グライム賞の2冠に輝いた。さらに、JLSは『ドゥー・ユー・フィール・ホワット・アイ・フィール?』でベスト・ビデオ賞を獲得しており、同グループメンバーのJ.B.ジルは、黒人アーティスト達の活躍によって近年の音楽トレンドが変わってきているとBBCニュースに語っている。

「2、3年前にはワイリーやディジー・ラスカルみたいなアーティスト達は、まだそんなに評価されていなかったよね。でも今では1位を獲得してるくらいさ。ブラック・ミュージックやこのMOBOアワードにとっては大きなステップだと思うよ。このアワードのおかげで多くのアーティストが認識され始めたんだ」

また、リタ・オラはベスト・ニューカマー賞を、ニッキー・ミナージュはベスト・インターナショナル・アクト賞をそれぞれ受賞している。
この記事をツイート

この記事の関連情報