【ライヴレポ】KAN、キマグレン、一青窈による一夜限りの“元気のうた”コラボレーションライヴが実現

ツイート

11月5日、SHIBUYA-AX(東京都渋谷区)にて、KAN、キマグレン、一青窈の3アーティストと音楽プロデューサーの武部聡志がコラボレーション出演する一夜限りのスペシャルなライヴイベントが行われた。

このコラボレーションは、キリンの健康プロジェクト キリン プラス-アイ『100万人でつくろう元気のうた』キャンペーンの一環として実現したもの。

同キャンペーンでは、武部聡志プロデュースのもと、「元気をプラス」をキーワードに、元気をもらった言葉、写真、動画の投稿など、のべ100万人分の“元気のアクション”をホームページなどで募集。武部氏とともに、3アーティストが共同で作詞・作曲を手がけコラボレーション曲「YEAH! YEAH! YEAH! 100万人でつくろう元気のうた」を完成させた。日本中から届いた言葉や動画は、歌詞やミュージックビデオなどに多数採用されており、文字通りたくさんの人の「元気」が詰まった、バイタリティあふれる1曲となっている。

公演は、暗転と同時に「YEAH! YEAH! YEAH! 100万人でつくろう元気のうた」のメイキング映像が映写されスタート。次いで、KAN、キマグレン、一青窈と武部氏、そしてバックバンドの面々がステージに登場。「YEAH! YEAH! YEAH! 100万人でつくろう元気のうた」をパフォーマンスした。冒頭からいきなりの3者共演とあって、満員の場内は大歓声に包まれた。

今回の共作作業について武部氏から訊かれると、「こうやって3アーティストで共作するのは、初めての経験」(KAN)、「一人で作詞作業していると、他の方のアイデアが加わるということはなかなかないので、すごく楽しかったです」(一青窈)、「自分たちだけじゃなくて、100万人の方々からの言葉や、ダンス動画の投稿とのコラボだったり、すごくいろんなものを勉強させていただいたし、楽しい時間を過ごすことができました」(キマグレン・ISEKI)とコメント。各アーティストにとっても貴重な経験となったようだ。

オープニングの3者共演ののち、ステージは、キマグレン、一青窈、KANの順に進行。加えてこの夜しか観ることのできない、貴重な組み合わせのコラボレーション・パフォーマンスも多数披露された。

ISEKIとKUREI、両者揃いの白のセット・アップで登場したキマグレンは「海岸中央通り」、最新シングル「バトン」、「トコシエ」を披露したのち、一青窈をステージに招いて「真夏の果実」(サザンオールスターズのカバー)を一緒に歌い上げた。

この日、紅一点の一青窈は、赤色のミニ・ドレスで登場。軽快なステップを踏みながら、「Lesson」「もらい泣き」、最新シングル「道案内」を熱唱。キュートな魅力をふりまいた。そしてステージに登場したKANと共演で、スティーヴィー・ワンダーの「You are the sunshine on my life」をカバーし、美しいハーモニーを響かせた。

KANは、ピアノの弾き語りで「世界でいちばん好きな人」を、バンドとともに演奏した「1989」、そして「愛は勝つ」で場内を総立ちにさせ、場内の熱気を煽った。

イベントも終盤にさしかかり、出演者全員集合の共演タイムがスタート。盛り上げ上手KANが、裸足で登場したキマグレンに「靴は?」と質問していじったり、自身の衣装(アメリカンフットボール選手のユニフォームや学生服で登場)をネタに笑いを誘うMCを挟み、「よければ一緒に」「LIFE」を共演パフォーマンス。コーラスのシンガロングも相俟って、場内の熱気も最高潮に。また、一転、しっとりとした「ハナミズキ」では、3者アカペラで披露した絶品のハーモニーで、オーディエンスを魅了した。

アンコールは、再び「YEAH! YEAH! YEAH! 100万人でつくろう元気のうた」。同曲の歌詞には、タイ語や英語、北京語など8ヶ国語で「大丈夫」を意味する単語が登場。そのフレーズに合わせた「元気のダンス」の振付が考案されており(KANを中心に振付を作成したそう)、ミュージックビデオには、一般から投稿されたダンス動画も登場する。客席の中には、事前に振付を覚えて来場している観客も多数見受けられ、「簡単なので、この機会に振付を覚えちゃいましょう」ということで、出演者とダンサーによるダンス・レクチャーがスタート。750名のオーディエンスが総立ちになってノリノリで振付をマスター。老若男女問わず、ダンスとコーラスで出演者と観客が一体となってフィナーレを飾った。

このイベントの模様はUstreamで生中継配信され、札幌、仙台、名古屋、沖縄にサテライト会場を設置。各会場の様子が、渋谷AX会場にも中継配信された。

「YEAH! YEAH! YEAH! 100万人でつくろう元気のうた」のデジタルシングルは、現在配信中。ミュージックビデオや、この日のライヴ映像を収録したDVD付のCDシングルが12月12日発売される予定となっている。

「YEAH! YEAH! YEAH! 100万人でつくろう元気のうた」のメイキング映像や、ダンスの振付などは、キャンペーン公式サイトで公開されているので、「元気」をチャージしたい人は、一度チェックしてみては?

『YEAH! YEAH! YEAH! ~100万人でつくろう元気のうた~』
・品番 FLCF-4446
・アーティスト名 KAN+キマグレン+一青 窈
・商品形態 CD+DVD+ブックレット
・発売日 2012年12月12日(水)
・価格 1,800円(税込)(1,714円(税抜))
・発売元 株式会社フォーライフ ミュージックエンタテイメント
・販売元 株式会社ソニー・ミュージック ディストリビューション

【デジタルシングル先行発売】
・配信形態/価格(税込)
 着うた(R)/\105
 着うたフル(R) /\420
 RBT(呼び出しメロディ) /\105
 スマートフォン シングル配信/\250
 PC 配信/\250
・配信日 2012年10月17日(水)
・配信先 レコチョク、iTunes、その他主要CP(コンテンツプロバイダ)より配信

◆「100万人でつくろう元気のうた」特設サイト
◆「100万人でつくろう元気のうた」Facebookページ
この記事をツイート

この記事の関連情報