トム・ヨーク、アトムス・フォー・ピースのデビュー・アルバムの詳細を発表

ツイート
レディオヘッドのトム・ヨーク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、プロデューサーのナイジェル・ゴドリッチらが結成したアトムス・フォー・ピースが、2013年初めにデビュー・アルバムをリリースするという。

フリーは「3日間スタジオに入って、ただジャムしてた。完全に即興だ」と『Rolling Stone』誌に語っている。同誌によると、「Before Your Very Eyes...」「Default」「Ingenue」「Dropped」「Unless」「Stuck Together Pieces」「Judge, Jury and Executioner」「Reverse Running」「Amok」の9曲が収録されるそうだ。

アトムス・フォー・ピースは2010年に全米ツアーを行なった後、コーチェラやフジロック・フェスティヴァルに出演。今年9月にデビュー・シングル「Default」をリリースした。
トム・ヨークはアルバム発表後、またツアーをやりたいと話している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報