ゴンチチ、ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』は心地良い裏切り?

ツイート
10月9日より始まったドラマ『ゴーイング マイ ホーム』の音楽はゴンチチが担当している。『ゴーイング マイ ホーム』は、映画監督是枝裕和が初めて民放の連続ドラマの演出と脚本をてがけた作品で、ゆったりと静かに進行する是枝節のストーリーに寄り添うように流れるゴンチチの音楽が、あたかも登場人物のひとりのようにドラマに溶け込んでいる。

◆ゴンチチ画像

是枝監督からゴンチチへ音楽の依頼があったのは2012年の夏頃のことだったという。「監督からドラマのストーリーとイメージの説明をうけ、あとはお任せします!という簡単なものでした」とゴンザレス三上が語る。是枝監督とは映画『誰も知らない(2004)』『歩いても 歩いても(2008)』に続く3度目のタッグとなるが、「お任せ」と言えるのは、ひとえに監督が全幅の信頼を寄せている証でもある。様々なイメージの曲を、短い効果音的なジングルも含め、40曲ほど作曲しレコーディングしたという。

実際に放送されたドラマを見たチチ松は「こういう場面に使うだろうなと思って作った曲が、まったく僕たちがイメージしてないところで使ってたりするんです。それが逆に面白かったですけどね」と、3度目となる是枝監督とのコラボは、ゴンチチにとって心地良い裏切りという刺激を与えてくれたようだ。

ゴンチチといえば恒例のクリスマス・ライブが近付いているが、ドラマの曲も演奏するのだろうか?ゴンザレス三上に尋ねると「まだ先の事なので演奏曲目は考えてませんが、ゴーイング マイ ホームの曲はいくつかやるつもりです。監督やドラマの出演者の方も遊びに来て下さい!」と、ライブに向けてゆる~く抱負を語ってくれた。

ゴンチチのクリスマス・ライブに行くとカップル成立率が高いという都市伝説がある。2012年は12月24日クリスマス・イヴに開催となる。意中の異性を誘い、ステキなひと時をあなたへ。もしかしたらドラマの出演者も会場に現れるかも。

<ゴンチチのクリスマス2012公演概要>
2012年12月24日(月・祝) 開場17:00/開演17:30
@東京・紀尾井ホール
指定席:\6,500/プレミアム・チケット \10,000(前方エリア席/ゴンチチからのX'masプレゼント付き)
◆チケット詳細&購入ページ
◆ゴンチチオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報