ホイットニー・ヒューストン、新作グレイテストヒッツ・アルバムに未発表曲2曲を収録

ツイート
ホイットニー・ヒューストンの未発表曲が2曲、オンライン上で公開された。2012年2月にロサンゼルスでグラミー賞授賞式前日に急逝したホイットニーだが、今回未発表曲が2曲が発表され、新作グレイテストヒッツ・アルバムにも収録される予定だという。

◆ホイットニー・ヒューストン画像

1曲目の「ネバー・ギブ・アップ」はジャーメイン・デュプリやブライアン・マイケル・コックス、ジョンタ・オースティンらが手掛けており、2曲目は2009年にリリースされたR・ケリーとのデュエット曲「アイ・ルック・トゥ・ユー」のリミックス版だ。「ネバー・ギブ・アップ」は<絶対に 絶対にあきらめないで 絶対に 絶対にあきらめないで うまくいかないって みんなからどんなに言われても 絶対に 絶対にあきらめないで 常に上を向いて みんなに言ってやるのよ 達成するまで私はあきらめないって>という明るく前向きなメッセージを歌った曲だ。

先日、ホイットニーの遺産相続を巡って、娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンと家族側が合意に至り、ボビー・クリスティーナが母ホイットニーの遺産を将来的に全額受け取ることになったと報じられたばかりだが、2001年8月に6枚のアルバムで1億ドル(約76億円)という音楽史上最高額の契約をアリスタ・レーベルと結んでいたホイットニーは、死の直前、破産寸前の生活を送っていたことから、未発表アルバムのギャラの前払いとして3000万ドル(約24億円)から4000万ドル(約30億円)もの金額を受け取っている。そこで、今回リリース予定のベストアルバムがその前払いの一部の返済をまかなえるものと期待されているようだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報