イケメン俳優たちの“白ふん”姿がついに茶の間に!?人気舞台“おすふん”がドラマ化&再々演決定

twitterツイート

▲2012年再演より
▲2012年再演より
歌あり、ダンスあり、コメディあり、若手イケメン俳優たちがふんどし姿で熱演を繰り広げる人気舞台作品“おすふん”こと『押忍!!ふんどし部!』が新たな展開を見せることになった。

◆『押忍!!ふんどし部!』画像

『押忍!!ふんどし部!』は、ある高校の学園祭でかつて毎年披露されていた有志たちによる伝統の演目“白ふん流し”を復活させるべく立ち上がった5人の男子生徒たちの奮闘する姿を描いた青春群像劇。

2010年11月に初演され人気を博したこの舞台作品が、2012年1月の再演から約1年後の2013年2月に待望の再々演が決定。さらに、4月からはテレビ神奈川ほかでドラマ放映がスタートする。

キャストは、「ミュージカルテニスの王子様 青学 VS 氷帝」で鳳長太郎役を務めた白洲迅、ドラマ「イケメン☆パラダイス 2011」で平城山左近役を務めた川原一馬、人気戦隊シリーズ「炎戦隊ゴーオンジャー」でゴーオンブラック石原軍平役を務めた海老澤健次を筆頭に、先頃まで放送されていた昼ドラ「赤い糸の女」での鹿野芹亜役で一躍お茶の間の注目を集めた奥村佳恵など若手俳優たちが出演。

そして、舞台作品のみならず、いまや数々のドラマ、映画で存在感を発揮している古田新太が、現ふんどし部員を熱血指導する“車先輩”として物語を盛り上げる。

さらに、キャストのみならず制作陣も注目のラインナップが顔を連ねる。ドラマ版の脚本は、「ダウンタウンDX」「ザ!鉄腕!DASH」などのバラエティから「ガイアの夜明け」などのドキュメンタリーまでを手掛ける山名宏和。演出は、「アンフェア」「新・ミナミの帝王」で監督を務めた根本和政。ドラマ・舞台の音楽は、中森明菜やウルフルズ、チェン・ミンらのステージやレコーディングにキーボードで参加する佐藤史朗。舞台の脚本は、「男子はだまってなさいよ!」を主宰する細川徹が担当する。

なお、12月21日(金)昼には<おすふんMerry X'mas~マジかよ、ドラマ化ぁ!?~>、22日(土)夜には<おすふんMerry X'mas~再々演もやっちゃうぜ!!~>と題したイベントが、CBGKシブゲキ!!にて開催決定。詳細は未定なので、オフィシャルサイトにて続報のチェックをお忘れなく。

舞台の再々演、そしてドラマ化決定に際して、古田新太と白洲迅は、それぞれ次のように語っている。

◆古田新太コメント

――企画構想が脚本・細川徹、演出・河原雅彦のタッグによる作品に参加する感想。

「細川さん、リーダー共に才能のカタマリと言える人達です。面白くならないはずがない。そこにおいらが入るわけですから面白いに決まってます」

――今回、舞台作品がドラマ化になることついて。

「舞台を見ている人もいると思いますが、1クールの連続ドラマになるということで、舞台では出てこなかった登場人物、エピソードも沢山出てきます。いかに視聴者の皆さんを盛り上げられるか、見守って下さい」

――オンエアの期待。

「おいらとしては(池田)成志さんと、大倉(孝二)くんの出演シーンが楽しみです」

――メインキャストの若手の後輩へのエール。

「こういったコメディは、頑張り方を間違えないようにすることが大事だと思うので、ドラマのキャラクターをちゃんと生かしながら、”おもしろ”を創る作業と真摯に向き合っていこう」


◆白洲迅コメント

――今回、『押忍!!ふんどし部!』のドラマ化&舞台再々演に際し、主役として初参加する意気込み。

「今回、舞台作品を映像化するという事ですが、僕自身、この『押忍!!ふんどし部!』という作品に初めて携わります。主役ということでプレッシャーをすごく感じますが、ふんどし部に新しい風を吹き込めるよう頑張りたいと思います! 見所は沢山ありますが、僕の演じる、平凡な高校生の富永一郎太がふんどしを締めるようになるまでに本気で苦悩し奮闘していく姿を温かく見守ってくれたら嬉しいです」

――車先輩役・古田さんとの共演について。

「事務所の大先輩でもある古田さんと、2人だけのシーンが多くあり、失敗してしまわないか凄く緊張しました。でも、そんな僕にいつも優しく声をかけて下さって、、、とても優しい方です」

――理事長役・堀内敬子さんについて。

「堀内さんとは以前、一緒にお仕事をさせて頂いたことがあって、今回、僕がこの役に決まった時も「良かったね!」と声をかけて下さいました。学園の理事長役なのですが、とても可愛らしくて素敵な理事長さんです☆」

――他のゲスト方々について。

「他にも個性豊かな豪華ゲストの方々が出演されています。お芝居をご一緒できる貴重な機会で、日々勉強させて頂いています」

―ふんどしについて。

「僕は、役の設定上、最初の頃はまだ恥ずかしく、制服や体操着の上からふんどしを締めている、という扮装でした。皆の”裸にふんどし”という姿をみて、他人事のように「寒いんだろうなぁ…」と思っていましたが、いざ、その時が来て、僕も裸にふんどしを締めてみると、想像より寒い上に、よく分からない「心許ない感覚」に襲われました。あの不思議な感覚…いつか慣れるかな??」

――劇中、女装に挑戦したそうですが。

「最初はやはり恥ずかしいのですが、そのうち、どうせならもっと可愛くなりたい!というよく分からない感情が湧いてきて、中越典子さんがゲスト の際には無駄に対抗して、メイクさんに眉マスカラをしてもらったりしました(笑)。いくら履いてもスカートには慣れませんでしたけどね(笑)」

舞台『押忍!!ふんどし部!』
2013年2月6日(水)~11日(月・祝)
会場:CBGKシブゲキ!!
◆ストーリー
かつて、聖(セント)エルモス学園には、毎年学園祭に有志たちが集まり「白ふん流し」という演目を披露するのが伝統になっていた。しかし時代は流れ、今では忘れさられていた。そんな学園に入学してきた一人の純朴な少年を中心に伝統を復活させるべく、5人のイケメン男子たちが立ちあがる。しかしながら、行く手を阻む者も…。
果たして、「白ふん流し」は復活するのか!?
歌ありダンスあり笑いありの青春おバカ熱血学園ドラマ!
◆キャスト
白洲迅 川原一馬 海老澤健次 君沢ユウキ 加藤諒 坂口涼太郎 冨森ジャスティン 金井成大
  /広瀬諒人 明樂哲典 田鍋謙一郎 清水宏 シルビア・グラブ
◆一般発売日:2012年12月22日(土)予定
チケット料金:前売4,800円/当日5,200円(全席指定・税込)
 /学生券3,500円(前売りのみ・チケットぴあのみ・劇場受付にて学生証提示・税込)
【前売りセット券】6,000円(一般チケット代4,800円、公演パンフレットと「おすふんタオル2013」のセット)
※公演当日チケットをご提示頂きお受け取り頂けます。
※ハイタッチ会にも参加可能
■お問い合わせ:キューブ/03-5485-8886(平日12:00~18:00)

ドラマ『押忍!!ふんどし部!』
テレビ神奈川 他
2013年4月放送予定
(全12話/30分)

◆『押忍!!ふんどし部!』オフィシャルサイト
◆株式会社CUBE HP NEWS
◆白洲迅 オフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス