「MASH FIGHT!」ゲストアクトにHello SleepwalkersとThe Flickers出演決定

ツイート

ロックシーンの新たな才能と可能性の開拓を目的として、「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」4社共同で立ち上げた継続的なプロジェクト「MASH A&R」。

そのファイナル・オーディション「MASH FIGHT!」が12月26日(水)渋谷WWWにて開催されることが先頃アナウンスされたが、そのファイナリストへの最後のチャンスとなる11月のマンスリー・オーディションの締め切りが、いよいよ11月30日(金)に迫ってきた。

グランプリに選ばれたアーティストには、その後MASH A&Rを挙げて育成から成功まで最大限のサポートが約束される注目のファイナル・オーディション。共に新しいロックシーンを担う新たな可能性を待っている。まだエントリーしていないあなた、急いでオフィシャルサイト(mash-ar.com)から応募してほしい。

そして、マンスリーセレクトのアーティストの中から、さらに選りすぐりの応募者を集め、グランプリの座をかけて行なわれる公開ライヴオーディション「MASH FIGHT!」に、ゲストライヴとしてHello SleepwalkersとThe Flickersの参戦が決定した。この貴重な舞台を見届ける一般観覧者として、50組100名様の招待が決定。ふるってご応募を。

また、第5回(10月度)マンスリー・セレクト・アーティストも発表されたので下記に紹介しよう。

<MASH A&R 第5回(10月度)マンスリー・セレクト・アーティスト>

◆Ende
<OFFICIAL SITE>
http://75.xmbs.jp/Ende-260778-ch.php?guid=on
<PROFILE>
2011年10月にVoのLOUIS KENTAROを中心に結成した滋賀発のロックバンド。読み方は「エンド」。その後、メンバーの脱退等を経ながら、2012年5月よりかっちゃん(B)、MAR(Key)、Piore(Dr)という現在の4人編成で活動を開始。自称「ゆとり世代の失敗作」と嘯いているようにそのセンスはユーモアに富むが、一方でこの世代特有の鋭い感性や音の構築もしている。ライブ会場にてシングル『Non Fiction Story』『想夢少年』を発売中。

◆lamb line novels
<OFFICIAL SITE>
http://www.geocities.jp/lamb_line_novels_hp/live.html
<PROFILE>
言葉と音と、描き出す風景とに重点を置いて、自分達のロックを「小説色ギターロック」と称する4ピースバンド。元々弾き語りで活動をしていた古谷峻(Vo&G)がネットでメンバーを募集し、宮崎赳(G)、阿部直幸(B)、岸本篤志(Dr)と共に2011年5月に結成。以来、都内を中心に精力的にライヴ活動を続けている。バンドの初音源『1st DEMO』とシングル『ANTHEM/絵描きの部屋』をライヴ会場他で発売中。

オフィシャルサイト(mash-ar.com)では、マンスリー・セレクトに選出された各アーティストの楽曲をYouTube動画で公開し、自由に聴くことができる。また、それぞれのアーティストに対して「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」4社からのコメントも公開している。

マンスリーオーディションは、今回の募集でいよいよ最後になる。第6回(11月度)の参加アーティストの応募締め切りは11月30日(金)までとなっている。新しいロックシーンを創り出すための画期的なプロジェクト、「MASH A&R」。「音楽シーンの明日」へと踏み出すマンスリーオーディションに、是非ふるって参加してほしい。僕らはあなたの「ロック」を待っています。

『MASH A&R FINAL AUDITION ― MASH FIGHT! vol.1』公演概要
■開催日:2012年12月26日(水)
■会場:渋谷WWW
■OPEN/START:16:00/16:30(予定)
■出演:MASHセレクト・アーティストから選出
■ゲストアクト:Hello Sleepwalkers、The Flickers
■一般観覧者:50組100名様を抽選でご招待
オフィシャルサイト(mash-ar.com)から応募フォームへとアクセスし、エントリーしてください。

◆MASH A&Rオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報