トレント・レズナー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジの新作の“お手伝い”

ツイート
トレント・レズナーがクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジの新作になんらかの形で関わっているようだ。

◆トレント・レズナー画像

レズナーは、Raddit.comで行なわれたファンとのQ&Aで「(ハウ・トゥ)デストロイ・エンジェルズのEP以外での今後の予定は?」と問われ、こう答えている。「いくつかある。HTDAのフル・アルバム(春にリリースする)の微調整、QOTSAの新曲でジョシュの手伝い、ロイとの仕事、2つのバンドのリハーサル開始」

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジの新作では、デイヴ・グロールがドラムをプレイしていることがすでに明らかになっている。

トレント・レズナーは水曜日(11月13日)、ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズの6曲入りのEP『An Omen EP』をリリースした。2013年にはいよいよ、デビュー・アルバムを発表。その後、ツアーの予定もあるようだ。上記の答えにある2つのバンドとは、ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズとナイン・インチ・ネイルズのことではないかと考えられている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報