heidi.【ライヴレポ】熱さとたくましさを存分に感じさせてくれた全国ツアー初日@代官山UNIT

ツイート

「ついに“+α”、始まりました。俺達は本当にこのツアーを目標に今までやってきたんで、今日は全力で楽しみたいと思います。みんなも楽しんで帰ってください!」。ついにスタートしたheidi.の全国ツアー<heidi. LIVE TOUR 2012-2013 「+α」>、その記念すべき開幕戦・代官山UNITのステージは、まさに義彦の言葉どおり、heidi.というバンドが今持つ全てのものを全身全霊でたたきつけているかようなパフォーマンスが展開された。

これからの各地の公演を楽しみにしているファンのためにも全容は伏せさせてもらうが、今回のツアーは、ニューアルバム『アルファ』の収録曲を完全網羅したセットリストが組まれている。そして、タイトルの“アルファ”には「ここからまた新しく始まる」、「物事の始まり」という意味もあるとBARKSのインタビューで彼らは語っていたが、その新曲達はまさにheidi.のネクスト・ステージをどれも感じさせた。

まばゆい輝きを放つ光の中で、爽快な空気感漂うメロディを響かせた「メルト」。「青の世界」では、美しい電子音が楽曲に彩りを加えながら、“何度も風に想いを乗せて 立ち上がろうよ その手を取り合って”と最後を結ぶ歌詞が力強く響く。そんな曲達から伝わってきたのは、これまでの作品以上にさらに増した感のあるポジティブな雰囲気。爽快な笑顔を見せながら、全身に力をみなぎらせて一音一音を放つメンバーのパフォーマンスは、以前にも増して開放的な空気をまとっているのが清々しい。

そんなアッパー・チューンとは一転、「曇り空には恋模様」は義彦が手を眼前へ捧げるように差し出し、かと思えば柔らかな動きで宙に舞わす。その仕草は、歌詞のストーリーを歌とともに視覚でもドラマチックに再現する。“君を守る為に叫んでる 僕の歌が今も聞こえるか?”。そんな一節がひときわ強烈に響く「アナザーフィッシュ」は、まさに自らの想いを乗せた“歌”が聴き手の胸へ突き刺されといわんばかりの、叫びにも似た激情が宿る音と声が鮮烈な印象を残す。そんなメンバーの姿を、以前のheidi.のライブしか観たことがない人が目にしたら、「こんなたくましいバンドになったんだ!」と驚くかもしれない。そんなことを想像させるほど、『アルファ』で開拓した新境地的楽曲をファンへ届ける4人の立ち姿は雄々しかった。

「結成して7年目なんですけど、またこうやってワンマンツアーでまわれて……。しかも、今までに無い本数、全部で31本を7年経った今でもまわれるのは本当に嬉しいと思ってます。今日来てくれたみんな本当にありがとう!」(義彦)

「俺らこんだけバンドやってるけど、このタイミングで最長のワンマンツアーがまわれるのは本当にみんなのおかげだと思ってるんで。ファイナルのAXまで突っ走りたいと思ってますんで、よろしくお願いします!」(コースケ)

「今日は本当に最高の日になりそうです。そして、今日を含めて30本全国まわって、31本目、また東京・渋谷AXで最高のツアーファイナルになるように帰ってきますので、それまで皆さん待っててください。今日は本当にありがとう!」(桐)

「今日、待ちに待った初日が始まって、この先すごい楽しみなんで……。とにかく1本1本ちゃんとやっていこうと思ってますんで、今日は最後まで楽しんで帰って下さい、よろしくお願いします!」(ナオ)

普段はMCであまり多くは喋らない彼らだが、記念すべき初日を一緒に飾ったファンへの感謝とともに、今回のツアーにかける思いをこの日4人とも熱く語った。その思いの源となった『アルファ』の1曲1曲が全力で表現されるとともに、過去のライブでもファンをヒートアップさせてきた代表曲も今回のツアーではもちろん披露されている。

「感じてるかユニット!」。義彦がエモーショナルな歌声とアジテーションで義彦が熱気を煽り、勢い良く身を翻すのを合図にフロアがヘドバンの渦となったのは、今から4年前にライブ会場限定で発売されたシングルの「夕焼けと子供」。圧巻の盛り上がりを生み出したこの曲を筆頭に、結成以来変わることの無いバンドとしての芯と言って良い“哀愁”のメロディは輝きを失わないうえで、さらなるたくましさが現在の彼らのアンサンブルには“プラス・アルファ”されている。

その熱さとたくましさは、“ニコ生”経由での今ツアー全公演配信を観てもきっと感じることができるはず。そして、ディスプレイ越しでは満足できなくなったら、全国のライブハウスを訪れてheidi.の成長ぶりを生の現場で体感してもらいたい。

取材・文●道明友利

heidi.史上最多本数の全国ワンマンツアー
<heidi. LIVE TOUR 2012-2013 「+α」>
※全公演、ニコ生にて配信
11月7日(水) 代官山UNIT
11月10日(土) 横浜BAYSIS
11月11日(日) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
11月13日(火) 金沢AZ
11月15日(木) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
11月16日(金) 郡山 HIP SHOT JAPAN
11月18日(日)仙台LIVE HOUSE enn 2nd
11月20日(火) 山形 MUSIC SHOWA SESSION
11月21日(水) 秋田 Club SWINDLE
11月23日(金・祝) 盛岡 CLUB CHANGE
11月25日(日) 青森 Quarter
11月28日(水) 函館 club COCOA
12月1日(土) 札幌 KRAPS HALL
12月8日(土) 高崎 club FLEEZ
12月9日(日) 宇都宮 LIVE HOUSE KENT
12月13日(木)下北沢GARDEN
2013年1月13日(日)名古屋 E.L.L.
2013年1月14日(月・祝) 京都 MUSE
2013年1月16日(水) 岡山 LIVEHOUSE IMAGE
2013年1月17日(木) 高松 DIME
2013年1月19日(土) 松山 SALONKITTY
2013年1月21日(月) 鹿児島 SR HALL
2013年1月23日(水) 熊本 DRUM Be-9 v-1
2013年1月26日(土) 福岡 DRUM Be-1
2013年1月28日(月) 広島 NAMIKI JUNCTION
2013年1月30日(水) 神戸 VARIT.
2013年2月2日(金) 大阪MUSE
2013年2月3日(日) 静岡 LIVE HOUSE Sunash
2013年2月9日(土) 山梨 KAZOO HALL
2013年2月11日(月・祝) 長野 LIVE HOUSE J
2013年2月16日(土) 東京 SHIBUYA-AX

◆heidi. オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報