【連載】<span>THE BOHEMIANS</span>の5人全員かたまりダイナマイト連載[Vol.23]本間ドミノ先生「レコード棚あさり」

ツイート

今年2012年2枚目のアルバム『BOHEMIANS FOR LIFE』のリリースを12月5日に控え、現段階での集大成として<THE BOHEMIANS ワンマンツアー2012~ THE BEST OF THE BOHEMIANS Volume 1 ~>と題したベストツアーを大成功させたTHE BOHEMIANS。ファン層を広げ、次なるステージへの大きな期待も抱かせてくれたTHE BOHEMIANSの魅力にさまざまな角度から触れていただく当連載「5人全員かたまりダイナマイト連載」。第23回目は、THE BOHEMIANSの音楽的ルーツも覗けるキーボードの本間ドミノ先生の「レコード棚あさり」です。

◆本間ドミノ先生のレコード棚あさり
◆第五回:『ボヘミアンズ史(特)~初期ボヘミアンズとルースターズ~』

お久しぶりです。ボヘミアンズ鍵盤、本間ドミノです。
「THE BOHEMIANSワンマンツアー~THE BEST OF THE BOHEMIANS Volume1」
ツアーファイナルの恵比寿リキッドルーム、大盛況のもと終えることが出来ました。
福岡・札幌・大阪・東京 それぞれ来てくれた人ありがとう!

先日、平田ぱんだ(Vo.)のレギュラー番組
J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」SPEAKOUT!(毎週金曜深夜 25:30頃から絶賛放送中)に、
メンバー全員で生出演の時にもちらりと触れましたが、
ツアーから帰宅したわたしは、ここ何日か結構な大掃除をしました。
ツアー1カ所目の福岡への出発の前日、平田ぱんだは自宅の鍵をなくして私の家に泊まりました。
よって 漁られ散らかされた漫画やレコードを片付けるところからスタート!
すると部屋の隅のスーツケースから 大昔のボヘミアンズの映像や写真や
過去のライヴのセットリスト・フライヤーなどがわんさか出てきて
しばらく 掃除の手が停まりました。

ただでさえ ベストツアー直後で胸いっぱいなのに ボヘミアンズが止まらない!
ということで、ボヘミアンズの歴史上、ターニングポイントとなった音楽を、
本間ドミノの視点から紹介させていただく企画を勝手に始めたいと思います。
名付けて「ボヘミアンズ史」。よろしくどうぞ。

山形にいた頃 私と平田ぱんだとビートりょう(Gtr.)は、
よくドライブしながら音楽聴いたりして遊んだものでした。
車の中と言えば、シゲキックスをかみながら運転する平田ぱんだ。助手席に私。
後部座席にビートりょう。そして今はなき雑誌「SNOOZER」でチェックして仙台で手に入れた
新しいCDの山がいつもの登場人物たち。私と平田ぱんだは車でCDを聞かせあい、
あーだこーだとしゃべっている後ろで、りょう君はじーっと、窓の外を眺めていたのを覚えてます。
山形市街を走る車内では、いつも平田ぱんだが奇声をあげながら爆音にしてしまうので、
毎度私がボリュームを下げる、、、これがボヘミアンズ結成以前の、
山形での私たち3人のよくある光景でした。

ザ・ボヘミアンズという名前がまだない頃、
一度だけビートりょうと平田ぱんだが、一緒にステージに上がったことがあります。
それが平田ぱんだの初ステージ(りょうくんは出会う前、MTRとギターで
1人でライブをやったりしてたらしい)。
その時やった曲は、The Champsの曲をルースターズがカバーした「Tequila」。
ボーカルは、曲の節々で「テキーラ!」と叫ぶだけ。

◆THE ROOSTERS「テキーラ」
⇒Youtubeへ
◆The Champs「Tequila」
⇒Youtubeヘ



私はそのころ ルースターズを知らなかったので、聞いたのはそれが初めてでした。
その後 ふたりのバンドにボヘミアンズと名がついてからも、ルースターズのカバーを
やることが多く、私にとってルースターズとは、初期ボヘミアンズを形作った
偉大なロックバンドのひとつなのです。

当時の記憶としては、仲の良い友達平田ぱんだが 狂ったように頭をふり髪をシェイクさせて
叫んでる光景なわけですが、ビデオカメラをまわしながら 妙にしっくり来た記憶があります。
ステージでギターを弾くりょうくんも初めて見て「かっけえ」と思いました。

その「しっくり」と「かっけえ」は、現在に至るまで何も変わってない事柄のひとつです。

下記は、その日のライブのセットリスト。
平田ぱんだに確認したので間違いありません。
ザ・ボヘミアンズの、はじまりのはじまり。

1、テキーラ(ルースターズ)
2、恋をしようよ(ルースターズ)
3、ユーリアリーガットミー(The Kinks)
4、Sha La La La Lee(The Small Faces)
5、チャックベリーはアメリカ人
6、I Can Tell(Bo Diddley。Dr.Feelgoodのカバーバージョン)

と、今日はここまでにします。
セットにはありませんが、もう一曲大好きなルースターズ!

◆THE ROOSTERS 「C.M.C」
⇒Youtubeヘ



ちなみに−1
5曲目にやってる「チャックベリーはアメリカ人」ですが、
来月12/5にリリースするTHE BOHEMIANSのニューアルバム『BOHEMIANS FOR LIFE』に新録で収録されます。
THE BOHEMIANSとして、最も古い曲と最も新しい曲が収録されたアルバムでもあります。
乞うご期待。

ちなみに-2
私の三ヶ月禁煙生活ですが、開始から二ヶ月半、余裕で続いております。
ではでは。
またね!

◆「THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載」まとめページ


THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ
『THE SPIDER BEAT』
2012年10月3日発売
FLCF-4436 ¥1,500(tax in)
1. フリフリ
2. メラ・メラ
3. モンキー・ダンス
4. あの時君は若かった
5. なればいい
6. なんとなく なんとなく
全6曲

Major 3rd album
『BOHEMIANS FOR LIFE』
2012年12月5日発売
FLCF-4444 ¥2500(tax in)
1 MONO
2 The Comeon
3 That Is Rock And Roll
4 もしも ~if~
5 つめたくしないで
6 It's OK
7 MY GIRL
8 Paint It White
9 KISS ME BABY, LIFE IS VERY SHORT
10 BROTHER
11 チャックベリーはアメリカ人

<タワーレコード渋谷店リニューアルオープン&B1F「CUTUP STUDIO」
オープン記念 “LIVE LIVEFUL!”
~THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ SPECIAL LIVE!~>
日程 :11/24(土)
時間 :START 19:00
会場 :タワーレコード渋谷店 B1F 「CUTUP STUDIO」 (http://tower.jp/store/kanto/Shibuya)
出演 :THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ
参加方法 :ご予約者優先で、タワーレコード渋谷店、タワーレコード新宿店にて、10/3リリース THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ「THE SPIDER BEAT」(FLCF-4436)をご購入の方に、CD1枚につき1枚の入場予備券を配布致します。
お問い合わせ :タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

◆THE BOHEMIANSオフィシャル・サイト
◆FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT
◆THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ対談

  
この記事をツイート

この記事の関連情報