【ライブレポート】ソノダバンド、約半数が新曲、攻めの<おめかしナイト>

twitterツイート
2012年11月11日、六本木のSTB139で開催された東京で2度目となる<おめかしナイト>。この日は、セットリストを変えての2ステージ。ジャケットを着たメンバーが登場。アルバム『shiftrise』からの楽曲でスタート。続いて、短い新曲。MCでは、今日はニューアルバム『火の玉』以降に創った曲とインディーズ時代の曲を行う、と。アルバム発売前にも関わらず、アルバム収録曲を演奏しないという趣向。手にしたセットリストを見ると、約半数が「新曲」。これはとてもチャレンジングなこと!

◆ソノダバンド画像

「同じバンドかっていうくらい曲が変わっている」というコメントの後、レコーディング後に創ったという曲を続けて。曲が始まると、納得。さっきまでの勢いはどこに? まるで鎮魂。黒い服の女性、古いフランス映画の曇った空のイメージ。8曲目の「The Swan Is Sinking」は、“白鳥は沈んでいく”という意味。これは、園田自身が見た夢だそう。音に合わせて言葉探しをしたくなる。沈んでいく白鳥は、何を思うのか?

人は日々、変わっていく。そして、バンドも変わっていく。それは成長だったり、可能性の幅だったり。だから、振り幅が広いほど未来に広がる角度が大きい。そう考えると、同じバンドかって思うほどの変化は、楽しみ以外の何モノでもない。

ここで、尾崎裕哉をゲストに迎え2曲。

ゲストタイムを終えたあとは、ラスト3曲。「ぼくのスウィング」は、日本でないどこかにいるような気持ちになる。

アンコール内のMCは、赤股が代表して告知。今日はメンバーが個人で活動している音源を持ってきている、と。それぞれの活動で得たものをバンドに持って帰る。そうやってadd-onされていく世界が、新しいソノダバンドを創るのかもしれない。

そして、2013年1月13日に行われるイベント<Live to RISE ~SUKIYAKI NEW GENERATION~>を先取りするように「上を向いて歩こう」でステージは幕を閉じた。

通常のライブツアーとは違う楽曲構成。何が飛び出すか分からない、今の彼らを感じる夜だった。

<おめかしナイト>
2012年12月1日(土)
@福岡Gate’s7 http://www.gates7.com/
1st 開場:15:00/開演:16:00
2nd 開場:18:30/開演:19:30
前売り:4,800円 当日:5,300円
※整理番号付き/1ドリンクオーダー制 ※会場内での飲食物販売あり ※4歳以上有料
ローソンチケット:0570-084-008(Lコード:81662)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:181-761)
イープラス:http://eplus.jp/sys/main.jsp
公演に関するお[問]キョードー西日本092-714-0159(平日10:00-19:00/土曜10:00-17:00)

2012年12月26日(水)
@名古屋ブルーノート http://www.nagoya-bluenote.com/index.html
1st開場:17:30/開演:18:30
2nd開場:20:30/開演:21:15
前売り:5,900円 ※希望テーブル指定可(キャンセル不可)/1名につき両ステージ通じて4席まで
[問]名古屋ブルーノート電話予約 052-961-6311(平日11:00~20:00 / 土日祝休業)

2012年12月27日(木)
@Billboard Live Osaka http://www.billboard-live.com/o_index.html
1st開場:17:30/開演:18:30
2nd開場:20:30/開演:21:30
自由席:6,000円 / カジュアル4,500円
[問]Billboard Live Osaka 06-6342-7722(平日11時~22時/土・祝11時~20時/平日休演日11時~19時/定休日 日曜)
ソノダバンド神戸後援会 078-737-0050(朝10時~夜9時、日祝は除く)

<Live to RISE ~SUKIYAKI NEW GENERATION~>
2013年1月13日(日)
@赤坂BLITZ http://www.tbs.co.jp/blitz/
出演:ソノダバンド / ざ・五人囃子 / 尾崎裕哉
開場:18:30 / 開演:19:00
前売り:5,000円 / 当日5,500円
学生割引(大学生以下)前売り:4,000円 / 当日4,500円
全席自由 整理番号付
※入場時、ドリンク代として別途500円必要。

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆ソノダバンド・オフィシャルサイト
◆ソノダバンド公式サポーターズクラブ“Rainbow”サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス