【FM西東京『世界進出計画』67回】 クリスマスソングも募集中

twitterツイート

FM西東京(84.2MHz)の音楽オーディション番組『世界進出計画』(毎週木曜深夜24:00から)。「リハーサルこそグダグダになったものの、本番は上手くいった」という、Maikaさん(me-me*)によるme-me*ライブの振り返り、そしてかおり嬢(CANDY TRiP)の急激に伸びた髪(エクステ)に気づかないPC POU(なつし聡)へのダメ出しから、第67回放送はスタート。月間オープニングテーマとなった哲生『惨敗』の紹介を忘れるMaikaさんのうっかりも、「まぁ『惨敗』ですから」だそうだ(それでいいのか!?)。

◆FM西東京『世界進出計画』67回目 番組収録 画像

■ 渡辺葉子「路」
番組常連で80年代アイドル路線を踏襲する渡辺さんの新曲。「またこう、電車に乗ってお花畑というか菜の花畑が見えてきそう。」「なんともいえない力の抜け具合。」という感想のとおり。オープニングテーマ向きではないが、これはこれとしてオリジナリティー溢れる作風なので、「このまま続けていってほしい。」という意見で一致。ただ、MC POUは「売れなかったアイドルの曲みたいですよね。」と、なかなかキビシイ。

■ Archimedes Plan「Spring」
高校生4人組ロックバンド。この超絶前衛的な楽曲は、青春まっただ中の衝動を大胆に表現した形なのか。リズムとコードをまったく無視したギターの音色こそ、モラトリアムな時期を過ごす彼らの自由への叫び声か ──。様々な作品の解釈が頭の中を駆け巡る中、MC POUは「番組史上一番下手なバンドですね。」と、バッサリ。「思わず転がってしまいましたね。」というMaikaさんに、かおり嬢も「これはなかなかのバンドですね。大物だぁ!」と、笑いが止まらない。ただ、MC POUがひっかかっていたのは、彼らの演奏技術ではなく、送られてきたメールがタイトルのみだった、ということ。この業界、何より疎かにしてはならないもの、それは人間関係。というわけで、業界の厳しさを知らしめるべく、怒りのメール破りが炸裂したのだった。

■ はいからはくち「ステア」
はっぴいえんどの楽曲から名前が取られたであろうバンド。「ちょっとフォークでちょっとサイケデリックな、愛おしくも可愛らしい音楽」という彼らの紹介文にちょっとキュンとしたMaikaさん。一方、かおり嬢からは「サイケデリックってなんですかね。今の曲の中でサイケデリックな要素が感じられなかった。」と、ツッコミ。曲の雰囲気はいいのだが、番組のオープニングやエンディングとしては弱い(インパクトにかける)ということで、残念ながらボトルキープならず。

■ cigarette in your bed「hello」
「あなたのベッドでタバコを吸っちゃった……危ないですね。」と、よくわからないかおり嬢のツッコミもさることながら、紹介文の「後ろめたさを感じる歌詞」という個所について「音ばっかりで歌詞がまったく入ってこなかった。」というストレートな感想を漏らす女性陣。シューゲイザーバンドということで、浮遊感あるサウンドについては「ライブハウスで聴いたら気持ちよさそう。」「酔っ払って聴いたらいいかも。」と、好感触。MC POUも「これはこれでかっこいい。」とボトルキープ。

■ Gling glo.「嘘に月色」
クリスマスジャズを感じさせる曲調で聴かせるのは、さすが実力派常連バンド。「ビッグバンドが似合う感じ。」「好き好き。」「切ないクリスマスソングが多すぎる。こういうクリスマスソングが来てくれると嬉しい。」と、総じて好印象。なお、番組では引き続きクリスマスソングも募集している。

クリスマスソングつながりで、番組最後は、クリスマスの過ごし方から都内のイルミネーション情報へ。女性陣ふたりのオススメは、六本木ヒルズ、ミッドタウン、汐留、恵比寿ガーデンプレイスあたりのイルミネーションだそうだ。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆『世界進出計画』記事まとめページ(ポッドキャストへのリンクも)
◆『世界進出計画』~西東京から世界へ~ オフィシャルサイト(サイマルラジオで全世界試聴可能)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報