ポカスカジャン、年に一度の新ネタ単独ライブ「ボク達、間違ってません。」

ツイート
2012年・夏、<お台場フォーク村デラックス2012><したまちコメディフェスティバル>など、名だたるアーティストが並ぶ中、高い音楽技術と珠玉の音楽ネタで観客を魅了し、笑いを取ったコミックバンド・ポカスカジャン。ポカスカジャンといえば「ガリガリ君のうた」。これはもはや有名過ぎるほどに有名な話だが、今年は春にNHK『おかあさんといっしょ』の今月のうた「パンパパ・パン」作曲を手掛け、思わずテレビの前で踊りだしてしまう子どもたちも続出したという。

◆<ポカスカジャン渾身の新作・新曲・新ギャグライブ2012 「ボク達、間違ってません。」>チラシ画像

そんなポカスカジャンが、アコースティックスタイル、バンドスタイル問わず、「今やりたい」音ネタを余すことなく披露する、年に一度の新ネタ単独ライブを開催する。日時は11月26日と27日。会場は吉祥寺・STAR PINE'S CAFE。

ライブを前に、メンバーからのコメントも届いている。

「ポカスカジャンにとって、ライブは全て!! ポカスカジャンにとって、ライブは日常!! ポカスカジャンにとって、ライブは勝負!! そして、ポカスカジャンにとって、ライブは遊び!! 是非!!今年の新ネタライブにいらして下さい!! なにとぞ。。」── 大久保ノブオ

「リーダーは酔っぱらって米びつにおしっこをした。新宿の三越前の街路樹、朝の通勤ラッシュの中で目覚めたこともある。省吾はリーダーが友達から借りたトランペットを質屋に入れた。リーダーが痔とはいえ入院したときに省吾は見舞いにも来なかった。私は酔っぱらって犬のうんこの隣で寝ていた。ギタリストなのにギターを忘れ、ギターがないか車の荷台に敷いてあるカーペットをめくったこともある。そーいえば公開録画の収録に...、もうよそう。そうです。ボク達、間違ってません。」── タマ伸也

「そうなんです! ボク達、間違って無かったんです! ...か? 我々ポカスカジャンは結成以来、作り続けて来たネタと言う名の作品達! その膨大なかずの作品達にも言おう!ボク達、間違ってません! ...でしたか? そう... さっきから強気で弱音発言をしているが、絶対的な自信の裏には表裏一体となる不安が付きまとうもの... だから、今回のライブは、是非あなたにも確認していただきたい! あなたが確認して『うん! やっぱりポカスカジャンは間違って無かったな...』と思っていただいてやっとそこで、今回のライブのタイトルは完成する! ...のかなぁ~」── 省吾

【ライブ情報】
WAHAHA本舗PRESENTS
ポカスカジャン渾身の新作・新曲・新ギャグライブ2012 「ボク達、間違ってません。」
出演:ポカスカジャン
公演日時:11月26日(月)・27日(火) 18:30 開場 / 19:30 開演
会場:吉祥寺・STARPINE’SCAFE(スター・パインズ・カフェ)
料金:全席自由席 前売:4,000円 当日:4,500円(ともに1ドリンク別途要・税込)
チケット取扱い:ローソンチケット / イープラス(e+) / 楽天チケット ほか

◆ポカスカジャン オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報