シャキーラ、元恋人から約83億2000万円の支払いを求められる

ツイート
シャキーラが、元恋人から6300万ポンド(約83億2000万円)を要求される訴訟を起こされた。シャキーラは、自身のマネージャーも務めていたアントニオ・デ・ラ・ルア氏と10年以上の交際の末、2010年に破局したものの、アントニオ氏側の公式声明によれば2人は破局後も友人に戻り、ビジネス・パートナーの関係を保持する誓約を結んだという。

◆シャキーラ画像

しかし今回アントニオ氏は、シャキーラが約束したビジネス上の利益の分け前を自身に支払っていないことを理由に、ニューヨークのマンハッタン高等裁判所に訴状を提出した模様だ。

アルゼンチンの元大統領フェルナンド・デ・ラ・ルアの息子であるアントニオ氏は、提出した訴状の中で、シャキーラが自身に「シャキーラというブランドを支えるビジネス」の管理を任せ、結果的に自身がシャキーラにイベントプロモーター会社のライブ・ネイションとの1億8800万ポンド(約248億5300万円)の巨額契約をもたらしたと主張している。

さらに、2人は破局後1年に渡ってビジネス・パートナーとしての関係を続けていたものの、2011年になってアントニオ氏はシャキーラ側から解雇されたという。

そんなシャキーラは現在、恋人でFCバルセロナ所属のジェラール・ピケ選手との間に第1子を妊娠している。
この記事をツイート

この記事の関連情報