恋愛ソングの歌姫、Tiaraの新曲は“生き方や人生観を描いたラブソング”

twitterツイート

“恋愛ソングの歌姫”ことTiaraが1月23日にリリースする4thアルバム『Emotion』から、川村結花が楽曲提供した新曲「ただいまと言えるまで」の着うた(R)の先行配信がスタートした。

4thアルバム『Emotion』は、広瀬香美、矢井田瞳、古内東子、岡本真夜、平松愛理ら女性シンガーソングライターたちが楽曲提供した全12曲を収録。

その中からこのほど着うた(R)先行配信されている「ただいまと言えるまで」は、恋愛ソングの域を超え、“記憶”というキーワードを軸に描かれた壮大なウィンターラブソングとなっている。

同曲について、Tiaraは次のように込めんとしている。

「川村さんには、「温かく、生き方や人生観を描いたラブソング」というテーマで楽曲をお願いしました。川村さんがこれまでに作られた曲を聴かせて頂いて、ほっとするような、じんわりと心が温まるようなそんな曲がとっても合うと感じたからです。この曲では、恋愛ソングの枠を超えた、大きな意味でのラブソングを歌っています。恋人、友達、家族、、、愛する誰かを想う時、心の奥がじんわりと温かくなりますよね? 懐かしい記憶や切ない気持ちが交差し、胸がぎゅっと締め付けられる。
あの人は元気かな?今、何をしているんだろう?
私は元気でやっているよ。心配しないで。
携帯電話やメールで、何処にいても簡単に気持ちを伝えられる時代になったけれど、便利な時代になっても、人の気持ちってそんなに単純じゃない。心に浮かべたまま送信できていない想いが、きっとたくさんあると思います。
この曲を聴いて下さった皆さんの心に、愛する誰を想う温かい気持ちが宿りますように。気持ちが届きますように。そう願いながら歌わせて頂きました」

なお、「ただいまと言えるまで」のミュージックビデオも公開されたので、こちらも是非チェックしてほしい。


4th album
『Emotion』
2013年1月23日発売
CRCP-40336 ¥2,800(tax in.)
【収録曲】
「ただいまと言えるまで」 (川村結花 提供)
「アンブレラ」 (広瀬香美 提供)
「フィナーレ」 (矢井田瞳 提供)
「タイトル未定」 (EPO 提供)
「あなたのとなり」 (古内東子 提供)
「初恋」 (岡本真夜 提供)
「あの花みたいに」 (平松愛理 提供)
「タイトル未定」 (露崎春女 提供)
「I miss you」 (JYONGRI 提供)
「タイトル未定」 (川嶋あい 提供)
「ゆみはりづき」 (熊木杏里 提供)
「カムフラージュ」 (Tiara)  全12曲収録

◆Tiara オフィシャルサイト
◆Tiaraオフィシャル・ブログ
◆TiaraオフィシャルTwitter
◆Tiaraレーベル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon