1970年代ブルーノートの名盤、999円で50タイトル次々登場

ツイート
1970年代ブルーノート“ニューノート”時代の名盤・レア盤を1枚999円という廉価で登場する新シリーズ「ブルーノートBNLA999」がスタート、11月21日に第1回20タイトルが発売となった。12月には第2弾15タイトル、2013年1月には第3弾15タイトルが登場、全50タイトルが発売となる予定だ。

好評の「ブルーノートBNLT999シリーズ」全33タイトルに次ぐ今回のBNLAシリーズは、1500~4000番台に続くブルーノート1970年代の新シリーズだ。1970年代末に発掘盤シリーズのBNLTに移行するまでの作品は250タイトルを超えるが、うち発掘盤や再発盤、ベスト盤を除く新録音は80タイトルほど存在する。ホレス・シルヴァー、ボビー・ハッチャーソン、マッコイ・タイナー、エルヴィン・ジョーンズらメインストリーマーの新局面に加え、電化したドナルド・バードやマリーナ・ショウ、アール・クルーらのフュージョンの大ヒットが肩を並べている。「ブルーノート・ヒッツ・ア・ニューノート」の名に相応しい、大変革期の華やかな作品群だ。

今回発売されるBNLA全50タイトルは、お馴染みの名盤に加え国内初CD化となるレア盤も多数ラインナップされている。第1弾20タイトルの中にも、マリーナ・ショウの『フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ?』などの名盤に加え、2013年ブルーノートから新作も予定されているウェイン・ショーターの幻のアルバム『モト・グロッソ・フェイオ』など、国内初CD化となる作品は11タイトルに及ぶ。これら全作品は全て24ビット192kHzの最新リマスタリングが施されており、更に高音質が他の新るのもポイントだ。

「ブルーノートBNLA 999」シリーズ全50タイトル
24ビット192kHz最新リマスタリング 限定盤 各999円(税込)
第1回20タイトル:2012年11月21日発売
第2回15タイトル:2012年12月19日発売
第3回15タイトル:2013年1月23日発売

第1回20タイトル 2012年11月21日発売
TOCJ-50501 モト・グロッソ・フェイオ(アマゾン河)/ウェイン・ショーター【国内初CD化】
TOCJ-50502 ソフィスティケイテッド・ルー/ルー・ドナルドソン【国内初CD化】
TOCJ-50503 グラント・グリーン・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス
TOCJ-50504 ブラック・バード/ドナルド・バード
TOCJ-50505 27番目の男(イン・バースート・オブ・ザ・27th・マン/ホレス・シルヴァー
TOCJ-50506 ボビー・ハッチャーソン・ライヴ・アット・モントルー【国内初CD化】
TOCJ-50507 ロニー・フォスター・ライヴ・アット・モントルー【国内初CD化】
TOCJ-50508 マリーナ・ショウ・ライヴ・アット・モントルー
TOCJ-50509 ボビー・ハンフリー・ライヴ・アット・モントルー【国内初CD化】
TOCJ-50510 サウダージ/モアシル・サントル
TOCJ-50511 アストラル・シグナル/ジーン・ハリス
TOCJ-50512 フィー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ?/マリーナ・ショウ
TOCJ-50513 カーニヴァル・オブ・ザ・スピリッツ/モアシル・サントス【国内初CD化】
TOCJ-50514 アール・クルー【国内初CD化】
TOCJ-50515 フィーヴァー/ロニー・ロウズ【国内初CD化】
TOCJ-50516 キャント・バイド・ラヴ/カーメン・マクレエ
TOCJ-50517 リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ/アール・クルー
TOCJ-50518 トゥモロー・イズ・ヒア/ウィリー・ボボ【国内初CD化】
TOCJ-50519 ファンタジア/ノエル・ポインター【国内初CD化】
TOCJ-50520 シルヴァー・ン・ストリングス~スフィアーの音楽【国内初CD化】

◆ブルーノート・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報