ルディメンタル、デビューアルバムでエミリー・サンデーとコラボ

ツイート
ルディメンタルがエミリー・サンデーとのコラボ曲をレコーディングしたと発表した。

◆エミリー・サンデー画像

今週になってニューシングル「ノット・ギビング・イン」をリリースしたばかりのロンドン、ハックニー出身の4人組ルディメンタルだが、2013年リリース予定のデビューアルバムにエミリーが参加したという。

ルディメンタルのピアース・アゲットは「俺らはエミリー・サンデーと最近スタジオ入りしてて、彼女との作品は絶対デビューアルバムに入ることになると思うよ。エミリーはクールで人懐っこい性格だけじゃなくて、すごい歌声も持ち合わせているんだ」「それに俺らはアメリカのエンジェル・ヘイズっていうすっごいラッパーともレコーディングしてるんだ。エンジェルとのも収録されると思うよ」と語っている。

さらにルディメンタルは、シングル「フィール・ザ・ラブ」の大ヒット以降、数々の大物アーティスト達からコラボのオファーをもらったとも明かしている。ただ、ポップスターではなく、本物のソウル・ヴォーカリストだけしかコラボ相手には選ばないようだ。

「俺らはリアーナも大好きだよ。彼女の歌声は素晴らしいけど、同時にローリン・ヒルの大ファンでもあるんだ。やっぱりアメリカのアーティストとの究極のコラボならローリンとだろうね」「それにザ・フージーズの『ザ・スコア』のおかげで俺らは成長できたんだ。あとアレックス・クレアや俺らとライブもやったエラ・マクマホンだろうね」
この記事をツイート

この記事の関連情報