ガンズ・アンド・ローゼズの公演、イジー・ストラドリンがゲスト出演

ツイート
ガンズ・アンド・ローゼズが11月、ラスベガスのホテルで長期公演を行なっていたが、最後の2公演(11月23~24日)にオリジナル・メンバーのイジー・ストラドリンがゲスト出演したという。

最終日ではパフォーマンスの中盤、ステージに上がったストラドリンはアクセルとハグした後、「14 Years」でギターをプレイしながらリード・ヴォーカルをとった。アクセルもコーラスでジョインしている。その後、一度ステージを降りたが、「Used To Love Her」「Knockin' On Heaven's Door」「Nightrain」で再び登場、アンコールのラスト・トラック「Paradise City」でも共演したという。

ガンズ・アンド・ローゼズは10月31日から11月24日までラスベガスのハード・ロック・ホテル&カジノで12公演を行なった。21日のパフォーマンスは3Dで撮影されている。

アクセルとの仲が良好なストラドリンは5月にロンドンで開かれたガンズ・アンド・ローゼズのギグにもゲスト出演していた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報