2013年のTHE ポッシボーの目標は? 「ケンカする!」

ツイート

2012年11月17日、<アイドルジェネレーションvol.6 ~ラジオNIKKEI公開収録ライブ~>が吉祥寺CLUB SEATAにて行なわれた。当日はラジオNIKKEIによる公開収録のほか、USTREAMでの実況も開催。出演グループ総勢17組による8時間の長丁場となった。

◆THE ポッシボー、AeLL.ほか <アイドルジェネレーションvol.6 ~ラジオNIKKEI公開収録ライブ~> 画像

後半にはAlice Project所属のアイドルグループが3組連続して登場。まずはオズの魔法使いをモチーフにしたOZ。その後暗転したステージにガスマスク姿で出現したスチームガールズが登場し、サイバーパンク全開な3曲を披露して観客を惹きつけた。来年1月からはAlice Projectの常設劇場「P.A.R.M.S」も本格的にスタートするとあって彼女たちも昇り調子だ。

そしてアリス十番。観客側へのダイブをやってのけるヘビメタアイドルユニットとして話題にのぼり、現在ではAlice Projectの最上位チームとして位置づけられている彼女たちだが、この日もトレードマークのジェイソンマスクとヘビメタサウンドは健在。計5曲のうちラスト曲の「夏だね☆」ではバックにスチームガールズ&OZも加わって賑やかなパフォーマンスを見せた。

Alice Projectの一団がステージアウトしたあとを固めたのは愛乙女★DOLL。イベント冒頭から司会を務めてきたメンバーのゆきりんも「ここまで7時間喋ってきているんですが、驚いたことに今日は喉がつぶれてません!」と絶好調。「フレフレ!」から4曲を突っ走り次へと繋いだ。

終盤、ステージに現れたAeLL.は「ハリケーンガール」を皮切りに「moonlight」「Darling!?」など、計5曲を披露。4人の歌声が調和してのハーモニーがここまで戦い抜いてきたファンを癒す。

インタビューでは、AeLL.がデビュー時からたびたび参加しているマラソン大会の話題に。ハーフマラソン完走の経歴もある彼女たちだが、練習については「つらいです」とひとこと。しかしすぐさま「(一緒に参加したみなさんが)健康になっていただければ、私たちも頑張った意味があるかなと思っております」と笑顔でコメントを打ち出した。

トリを務めるのはTHE ポッシボー。1曲目「電光石火Baby!」から思わず体が動いてしまうテンポで観客を波に乗せる。そのまま2曲目「なんじゃこりゃ?!」3曲目「桜色のロマンチック」と怒涛の勢いで魅せた。

MCではロビン(岡田ロビン翔子)が、最近、初の1人カラオケに挑戦したことを報告。「いつか私が1人カラオケしている映像をニコ動で流したいと思います。」(ロビン)。一方はしもん(橋本愛奈)は、まさにさっきまでのステージ中にブーツの紐が全部切れるというアクシデントに見舞われていたことが発覚した。MCに入ってやっとブーツの紐を直しに行ったが、そこまで3曲踊りきったのは流石といったところか。

インタビューでは「メンバーのみなさんはケンカとかしたことありますか?」と訊かれ、「よく訊かれるんですけど1回もないんですよ。」と、回答。お互いに言いたいことはどんどん言い合う上、それぞれの性格がまるで違うため1人がイライラした時に1人がなだめたり、他の1人があしらったりと役割分担ができてしまうとのことだ。司会のゆきりんに「来年のポッシボーでの目標は?」と尋ねられ、ロビンがノリノリで「ケンカする!」と表明していたのだが、他メンバーがすぐさま「え~」とツッコミ放題でやっている様子を見ると、これはなかなか難しそうだ。

MC後は「希望と青春のヒカリ」「永遠ファイヤーボール」と次々に熱唱。最後は「幸せの形」で観客と一緒に手を振り、大団円の笑顔でステージを締めた。

この日の様子はラジオNIKKEIにて12月30日18時~19時30分にオンエアされる予定。またTHE ポッシボーは、12月1日に単独ライブ<THE ポッシボー単独ライブ “祝!?満員御礼宣言~お願いしまっす!~”>を新宿BLAZEにて開催。昼夜2回公演ながら、夜公演はすでにチケットがソールドアウトしている(またこれに関連し、夜公演のニコニコ生放送での中継も決定している)。

<出演ユニット>
e-Street TOKYO(iDOL Street ストリート生)、Doll☆Elements、アイドルカレッジ、さんみゅ~、palet、めろでぃーリアン、choice?、青SHUN学園、Mary Angel、Apple Tale、ナイスガールトレイニー、OZ、スチームガールズ、愛乙女★DOLL、AeLL.、THE ポッシボー (出演順)

記事協力:Kawaii girl Japan
◆Kawaii girl Japan
◆かわいこちゃんねる
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報