レッド・ツェッペリン、ホワイトハウスで名誉賞を受け取る

ツイート
レッド・ツェッペリンが日曜日(12月2日)、アメリカの文化や芸能分野に貢献した人たちへ贈られるケネディ・センター名誉賞を受賞した。ホワイトハウスで開かれた授賞式にタキシード姿で出席した3人は、オバマ大統領からその功績を称えられた。

◆レッド・ツェッペリン画像

オバマ大統領は「1960年代終わりにジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジョン・ボーナムがミュージック・シーンに突如現れたとき、世界はそれが何なのか予測できなかった。そこには、ライオンのようなたて髪とバンシー(アイルランドに民謡に出てくる泣き叫ぶ妖精)のような声を持つシンガー、みんなを驚愕させたギターの天才、キーボードの腕前も同等に素晴らしい万能のべーシスト、まるで命がかかっているかのようにプレイするドラマーがいた」「若者はイヤホンとレッド・ツェッペリンのアルバムで10代の苦悩を切り抜けたと言われてきた…。しかし、ジョン・ボーナムが亡くなって32年経ったいまでも、我々はこの事実を評価する――ツェッペリンのレガシーは生き続ける」

大統領はまた、「彼らは当然、ロックンロール・ライフスタイルを再定義した。だから、これ(授賞式)を7センチの厚さがある窓とシークレット・サービスに囲まれたこの場で行なうのは相応しい。(ツェッペリンのメンバーに向かい)だから、観念するように」と話し、ツェッペリンのメンバーや出席者を笑わせた。

今年のケネディ・センター名誉賞はツェッペリンのほか、俳優のダスティン・ホフマン、TV司会者のデイヴィッド・レターマン、バレリーナのナタリア・マカロワ、ブルース・ギタリストのバディ・ガイが受賞した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報