【ライブレポート】ニッケルバック、念願の武道館公演「アリガトー!ブドーカン!」

ツイート

2012年12月3日(月)、ニッケルバックの武道館公演が開催された。2009年11月に新木場スタジオコーストにて初の単独公演を行い、2010年にはサマーソニックで来日を果たした彼らが、最も切望した会場、それこそがロックの歴史の一端を刻み続けた日本武道館という地だった。チャド・クルーガーは何度も「アリガトー!ブドーカン!」と叫びながら、途中「チープ・トリックやディープ・パープルがLIVE AT BUDOKANをリリースしてきた。その舞台に今立てていることが信じられない。今日は来てくれて本当にありがとう。」と感慨深げに感謝を述べた。チープ・トリックの『at 武道館』の説明では「甘い罠」を歌い始めるほど、リラックスした中にも、彼らのコンディションの良さが現れていた。

◆ニッケルバック画像

ハード・ロック系の楽曲がBGMで鳴り響く中、PANTERAの「Walk」で会場が暗転し、一気にBGMのボリュームがあがると、ニッケルバックの最新アルバム『Here And Now』から1曲目を飾る「This Means War」でライブは幕を上げた。会場は一気に爆発したかのような熱気に包まれ、オーディエンスも特攻状態だ。全身黒の衣装で見に包んだ4人は、続けて前作『Dark Horse』のオープニング曲「Somethign In Your Mouth」で畳み掛ける。チャド・クルーガーは「アリガトー!ブドーカン!」と叫び、観客も武道館が震えるほどの大声援で応え、「続いては酒にまつわる曲だ」とビールを飲む仕草をはさんで「Bottoms Up」を披露。

ライブの良し悪しは、アーティストとオーディエンスのコール&レスポンスに大きく左右されるわけだが、この日のオーディエンスは、アーティストに引けを取らない最高のコンディションを整えていた。腕を振り身体を動かし、声を振り絞り、ある時はじっくりと耳を傾け、皆が自由に好きなようにニッケルバックの爆音に身をゆだねている。琴線を揺らすグッドメロディーに太古の魂を震わせる原石のロック・サウンドの魅力を全身に浴びて、武道館は制約のない自由に満たされ、大きなうねりが巨大なエネルギーの束となって、バンド側へ放出されていく。ニッケルバックが放つ極上のグルーブは、武道館というひとつの生命体に生の儀式を歌い与えているようだった。

メンバーはギターを持ち替え、サポートギタリストを向かい入れてバラード曲「Photograph」「Far Away」を2曲続けてプレイ。男性の咆哮と女性の黄色い声援が交差する。ワールド・ツアー同様に、背後にそびえ立った大きな3つのモニターには観客の姿が映し出され、一体感はますます加速した。

「ブドーカン、盛り上がっているか!」と観客を煽り、「Too Bad」「Animals」とヘヴィな楽曲に会場の熱は常に沸騰状態だ。途中、スタッフがステージに勢ぞろいし、メンバーが演奏する中「Tシャツ」を観客に投げ込むサービスも行われ、このプレゼント・タイムが終わるとピアノがステージに運ばれ、ギターのライアンによる演奏で『Here And Now』からのシングル「Lullaby」が披露された。ピアノの音色とチャドのその歌声は、武道館をまた違う色に染め上げる心地よいアクセントに輝いた。

この後も新旧織り交ぜたセットリストに、途中ドラムソロを交えるなど、観客を飽きさせることなくステージは進行、途中何度も「アリガトウ」と日本語で叫び、最後に「How You Remind Me」が披露され、本編は終了となった。

当然のように鳴り響くアンコールに応え、彼らは「Gotta Be Somebody」とバンクーバー五輪の閉会式でも披露された「Burn It To The Ground」をプレイ。大合唱を繰り返し、会場中に笑顔の華を咲かせ、武道館公演は幕を下ろした。4人で肩を組んで深々とおじぎをし、夢の武道館公演は素晴らしい歴史の1ページとなった。

Photo (C)HIROSHI NIREI

<ニッケルバック武道館公演 2012年12月3日(月)>
Audio Intro
1.THIS MEANS WAR
2.SOMETHING IN YOUR MOUTH
3.BOTTOMS UP
4.PHOTOGRAPH
5.FAR AWAY
6.TOO BAD
7.ANIMALS
8.TRYING NOT TO LOVE YOU
9.ROCKSTAR
10.SOMEDAY
T SHIRT CANNONS/BEER TOSS
(side of a Bullet, Because of You)
(Audio Intor)
11.LULLABY
12.THIS AFTERNOON
13.IF TODAY WAS YOUR LAST DAY
14.WHEN WE STAND TOGETHER
DRUM SOLO
15.FIGURED YOU OUT
16.NEVER AGAIN
17.HOW YOU REMIND ME
ENCORE
18.GOTTA BE SOMEBODY
19.BURN IT TO THE GROUND

最新アルバム『Here And Now / ヒア・アンド・ナウ』
WPCR-14280 \2,580(税込)

『Dark Horse』など過去アルバム作品全6タイトル
1,800円(税込)で発売中

◆ニッケルバック・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報