木曜日(12月6日)、第55回グラミー・アワーズのノミネートが発表された。2013年は、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、フランク・オーシャン、ブラック・キーズ、マムフォード&サンズらが最多の6部門で候補に挙がった。

2011年10月1日から2012年9月30日までにリリースされたものが対象となる。

授賞式は2013年2月10日にLAで開かれる。

第55回グラミー・アワーズ、主要部門のノミネートは以下の通り。

●レコード・オブ・ザ・イヤー
ブラック・キーズ「Lonely Boy」
ケリー・クラークソン「Stronger(What Doesn't Kill You)」
FUN「We Are Young」
ゴティエ feat. Kimbra「Somebody That I Used To Know」
フランク・オーシャン「Thinkin Bout You」
テイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
ブラック・キーズ『El Camino』
FUN『Some Nights』
マムフォード&サンズ『Babel』
フランク・オーシャン『Channel Orange』
ジャック・ホワイト『Blunderbuss』

●ソング・オブ・ザ・イヤー
エド・シーラン「The A Team」
ミゲル「Adorn」
カーリー・レイ・ジャプセン「Call Me Maybe」
ケリー・クラークソン「Stronger」
FUN「We Are Young」

●最優秀新人賞
アラバマ・シェイクス
FUN
ハンター・ヘイズ
ザ・ルミニアーズ
フランク・オーシャン

●最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
アデル「Set Fire To The Rain(Live)」
ケリー・クラークソン「Stronger(What Doesn't Kill You)」
カーリー・レイ・ジャプセン「Call Me Maybe」
ケイティ・ペリー「Wide Awake」
リアーナ「Where Have You Been」

●最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
フローレンス&ザ・マシーン「Shake It Out」
Fun「We Are Young」
ゴティエ feat. Kimbra「Somebody That I Used To Know」
LMFAO「Sexy And I Know It」
マルーン5 & Wiz Khalifa「Payphone」

●最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム
ケリー・クラークソン『Stronger』
フローレンス&ザ・マシーン『Ceremonials』
FUN『Some Nights』
マルーン5『Overexposed』
ピンク『The Truth About Love』

●最優秀ダンス・レコーディング
Avicii「Levels」
カルヴィン・ハリス feat. NE-YO「Let's Go」
スクリレックス feat. Sirah「Bangarang」
スウェーディッシュ・ハウス・マフィア feat. ジョン・マーティン「Don't You Worry Child」
Al Walser「I Can't Live Without You」

●最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム
スティーヴ・アオキ『Wonderland』
ケミカル・ブラザーズ『Don't Think』
デッドマウス『>Album Title Goes Here<』
Kaskade『Fire & Ice』
スクリレックス『Bangrang』

●最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム
マイケル・ブーブレ『Christmas』
キャロル・キング『A Holiday Carole』
ポール・マッカートニー『Kisses On The Bottom』

●最優秀ロック・パフォーマンス
アラバマ・シェイクス「Hold On」
ブラック・キーズ「Lonely Boy」
コールドプレイ「Charlie Brown」
マムフォード&サンズ「I Will Wait」
ブルース・スプリングスティーン「We Take Care Of Our Own」

●最優秀ハード・ロック/メタル・パフォーマンス
アンスラックス「I'm Alive」
Halestorm「Love Bites(So Do I)」
アイアン・メイデン「Blood Brothers」
ラム・オブ・ゴッド「Ghost Walking」
マリリン・マンソン「No Reflection」
メガデス「Whose Life(Is It Anyways?)」

●最優秀ロック・ソング
ジャック・ホワイト「Freedom At 21」
マムフォード&サンズ「I Will Wait」
ブラック・キーズ「Lonely Boy」
ミューズ「Madness」
ブルース・スプリングスティーン「We Take Care Of Our Own」

●最優秀ロック・アルバム
ブラック・キーズ『El Camino』
コールドプレイ『Mylo Xyloto』
ミューズ『The 2nd Law』
ブルース・スプリングスティーン『Wrecking Bell』
ジャック・ホワイト『Blunderbuss』

●最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム
フィオナ・アップル『The Idler Wheel Is Wiser Than The Driver Of The Screw And Whipping Cords Will Serve You More Than Ropes Will Ever Do』
ビョーク『Biophilia』
ゴティエ『Making Mirrors』
M83『Hurry Up, We're Dreaming.』
トム・ウェイツ『Bad As Me』

●最優秀R&Bパフォーマンス
エステル「Thank You」
Robert Glasper Experiment feat. Ledisi「Gonna Be Alright(F.T.B.)」
ルーク・ジェイムス「I Want You」
ミゲル「Adorn」
アッシャー「Climax」

●最優秀R&Bソング
ミゲル「Adorn」
タミア「Beautiful Surprise」
トレイ・ソングス「Heart Attack」
アンソニー・ハミルトン「Pray For Me」
Elle Varner「Refill」

●最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
クリス・ブラウン『Fortune』
ミゲル『Kaleidoscope Dream』
フランク・オーシャン『Channel Orange』

●最優秀R&Bアルバム
Robert Glasper Experiment『Black Radio』
アンソニー・ハミルトン『Back To Love』
R.ケリー『Write Me Back』
タミア『Beautiful Surprise』
タイリース『Open Invitation』

●最優秀ラップ・パフォーマンス
ドレイク feat. リル・ウェイン「HYFR(Hell Ya F***ing Right)」
ジェイ・Z & カニエ・ウェスト「N****s In Paris」
NAS「Daughters」
カニエ・ウェスト「Mercy」
ヤング・ジージー「I Do」

●最優秀ラップ/サング・コラボレーション
フロー・ライダー feat. Sia「Wild Ones」
ジェイ・Z & カニエ・ウェスト feat. フランク・オーシャン&ザ・ドリーム「No Church In The Wild」
ジョン・レジェンド feat. Ludacris「Tonight(Best You Ever Had)」
NAS feat. エイミー・ワインハウス「Cherry Wine」
リアーナ feat. ジェイ・Z「Talk That Talk」

●最優秀ラップ・ソング
NAS「Daughters」
ワーレイ feat. ミゲル「Lotus Flower Bomb」
カニエ・ウェスト「Mercy」
ドレイク feat. リル・ウェイン「The Motto」
ジェイ・Z & カニエ・ウェスト「N****s In Paris」
スヌープ・ドッグ & Wiz Khalifa feat. ブルーノ・マーズ「Young, Wild & Free」

●最優秀ラップ・アルバム
ドレイク『Take Care』
ルーペ・フィアスコ『Food & Liquor II: The Great American Rap Album, Pt.1』
NAS『Life Is Good』
ザ・ルーツ『Undun』
リック・ロス『God Forgives, I Don't』
2 Chainz『Base On A T.R.U. Story』

Ako Suzuki, London