サイが、大ヒットを記録した「江南スタイル」で810万ドル(約6億7000万円)を稼ぎ出したようだ。同曲のPVはYouTubeで再生回数がおよそ10億回に達する勢いを見せており、これまでのところYouTube上での広告収益は87万ドル(約7200万円)にも上ると見られている。自身の曲に加え、数多くのパロディ・ビデオが作られたことから、そこからも収益の一部を得ている模様だ。

◆サイ画像

さらに「江南スタイル」は韓国企業、教保証券のコマーシャルにも使用されたことで、2012年だけでも460万ドル(約3億8000万円)の収入を得ている。またアメリカと韓国では、ダウンロードで300万ドル(約2億5000万円)以上の収益があるのに対して、CDの売り上げは5万ドル(約410万円)のみだ。

ジャスティン・ビーバーの「ベイビー」を抑え、2012年初めに突如としてYouTube上で人気が爆発した同曲だが、サイは先月フランクフルトで開催された<MTVヨーロピアン・ミュージック・アワード(EMAs)2012>でも最優秀ビデオ賞を獲得している。

同曲の歌詞には英語は3語しか含まれていないにも関わらず、独特のダンスを披露しているPVのおかげで、イギリスにおいても本年度最も売れたシングル・ランキングで9位に食い込んでいる。一躍人気となった同曲のダンスは、マドンナなど多くのスター達も真似する程だ。