【イベントレポート】AKB48松井咲子のバースデーイベントに、南キャンの山ちゃんサプライズ乱入

ツイート
12月10日(月)、AKB48篠田チームAに所属のメンバー松井咲子(22)のソロアルバム『呼吸するピアノ』(10月3日発売)を記念したバースデーイベント<松井咲子『呼吸するピアノ』BIRTHDA PREMIUM EVENT>が、表参道のKAWAIホールにて行われた。

◆「魂の移動~ぐぐたす民のテーマ~/松井咲子(1コーラスver)」PV映像

松井咲子の22歳の誕生日を祝うこの日は、3500人の申し込みから35倍の倍率をくぐりぬけたラッキーな100名が来場、イベント当日は本人にサプライズで南海キャンディーズの山里亮太が、自身のラジオレギュラー番組TBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」の公開収録をこっそり仕込み、イベントの模様を全て録音、自らも登場することとなった。

松井咲子が厳かな雰囲気の中行われたピアノ演奏の直後に「ちょっとまった~!」のかけ声とともに山ちゃんがステージ上に登場。ピアノ演奏会という厳粛な空気をぶち壊す場違いな笑い声を響かせ、ファンとともにピアノ型のケーキを前にハッピーバースデーを合唱して、松井咲子の誕生日を祝う一幕もあった。山里亮太のラジオ番組では、イメージとは違いきわどいトークまでこなすことで1年に4度も登場するなど、実は松井咲子と山里亮太は阿吽の呼吸を持ったふたりなのだ。

突然の山ちゃんの登場に松井咲子は「なんでいるの~!」と驚きを隠せない模様。対する山里亮太も「(ラジオではべらべらしゃべっているのに)何こんなかしこまった話ばっかりしてるの!ボケが足りないよ!ネタが足りないよ!」と登場がてらにお説教。

さらにこの日、松井咲子の『呼吸するピアノ』がBillboad Japnanによるアウォード「2012 Billboard Japan 年間TOP CLASSICAL ALBUMS」の見事1位を獲得したことも発表され、ファンに祝福された。

最後に松井咲子は「イベントの最後には2012年はソロデビューに始まり、番組の司会や、映画の主演など、今まで生きてきたことの中で、一番いろいろなことを経験させていただきました。」「22歳になったこれからは、今まで以上にいろいろなことに挑戦していきたいです。特にラジオ番組を持ちたいので、まずは、山ちゃんの番組を乗っ取りたいです。」と会場の笑いを誘った。

『呼吸するピアノ』
2012年10月3日(水)発売
CD+DVD PCCA-03680 ¥2,800[Tax in]
CD ONLY PCCA-03681 ¥2,000[Tax in]
1.心の譜面
2.会いたかった
3.フライングゲット
4.歌う血液~宇津井健の加圧トレーニングのテーマ~
5.Everyday、カチューシャ
6.魂の移動~ぐぐたす民のテーマ~
7.Beginner
8.ポニーテールとシュシュ
9.ヘビーローテーション
10.桜の木になろう
[Bonus Track] W.A. モーツァルト ピアノ・ソナタ 第18番, K. 576, 二長調より 第I楽章

◆『呼吸するピアノ』特設サイト
◆オフィシャルブログ「さきっciao」
この記事をツイート

この記事の関連情報