2012年、全米で最もラジオで流された曲トップ10

ツイート
リアーナのシングル「ウィ・ファウンド・ラブ」が、全米で2012年最もラジオで流された曲トップ20で1位に輝いた。カルヴィン・ハリスがフィーチャーされたこの曲は、リアーナの2011年発売アルバム『トーク・ザット・トーク』からのリード・シングルである。さらにリアーナの曲は他にもシングル「ホエア・ハヴ・ユー・ビーン」が19位にくい込んだ。

◆リアーナ画像

2位には、フロー・ライダーが2012年初頭にリリースした4作目のスタジオ・アルバム「WILD ONES / 俺たちワイルド・ワンズ」からの「今夜もグッド・フィーリング」がランクインした。さらにフロー・ライダーは同曲に加え、シーアをフィーチャーしたシングル「俺たちワイルド・ワンズ」が11位にも入っている。

リアーナとフロー・ライダーの他には、ケイティ・ペリーが「ワイド・アウェイク」と「ジ・ワン・ザット・ゴット・アウェイ」で、さらにニッキー・ミナージュが「スターシップス」とデヴィッド・ゲッタをフィーチャーした「ターン・ミー・オン」で同リストに2曲ランクインされている。

●2012年年全米のラジオで最も流された曲トップ10:
1.リアーナfeat. カルヴィン・ハリス「ウィ・ファウンド・ラブ」
2.フロー・ライダー「今夜もグッド☆フィーリング」 
3.ザ・ウォンテッド「グラッド・ユー・ケイム」
4.エリー・ゴールディング「ライツ」
5.ゴティエfeat. キンブラ「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ」
6.カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」
7.ファン. feat. ジャネル・モネイ「ウィー・アー・ヤング」
8.マルーン5 feat. ウィズ・カリファ「ペイフォン」
9.ケリー・クラークソン「ストロンガー(ワット・ダズント・キル・ユー)」
10.ニッキー・ミナージュ「スターシップス」
この記事をツイート

この記事の関連情報