ポール・マッカートニー、ニルヴァーナのメンバーと共演

twitterツイート
水曜日(12月12日)ニューヨークで開かれたハリケーン「サンディ」の救済コンサートで、ポール・マッカートニーが元ニルヴァーナのデイヴ・グロール、クリス・ノヴォセリック、それにサポート・メンバーだったパット・スメアと一緒にパフォーマンスした。

彼らは、グロール制作のドキュメンタリー『Sound City』のためにグロールとマッカートニーが作った新曲「Cut Me Some Slack」をプレイした。“ニルヴァーナ・リユニオン”ともいえるこのスペシャル・パフォーマンス。マッカートニーは共演の話が出たときのことを「彼らのことはよく知らなかった。リユニオンできるのは素晴らしいって言ってたから、“へえ? いつも一緒にプレイしてるわけじゃないんだ?”って言ったら、誰かから“ニルヴァーナだよ。あなたがカートをやるんだよ”ってささやかれたんだ。信じられなかった」と話していた。

グロールは共演後、「みんな、ビートルズかニルヴァーナの曲をやるんじゃないかって予想してたと思う。でも、僕らは新しい曲をやりたかったんだ。だから1日で作ってレコーディングした」と話している。

マジソン・スクエアで開かれた<12-12-12: Concert For Sandy Relief>には、彼らのほか、ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトン、ブルース・スプリングスティーン、ロジャー・ウォーターズ、ザ・フー、ボン・ジョヴィ、コールドプレイのクリス・マーティン、元R.E.M.のマイケル・スタイプ、ビリー・ジョエル、アリシア・キーズ、カニエ・ウェストら出演。

マッカートニー&ニルヴァーナ以外にも、スプリングスティーン&ボン・ジョヴィ、ロジャー・ウォーターズ&エディ・ヴェダー(パール・ジャム)、マイケル・スタイプ&クリス・マーティンらのコラボがあった。

このスペシャル・コンサートにより、少なくとも3,000万ドル(約25億円)以上の寄付金が集まったという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス