世紀の共演、ハリケーン「サンディ」復興支援チャリティ・コンサート

ツイート
2012年10月に米国東海岸で発生したハリケーン「サンディ」の被災地救済のために開催された“世紀のライヴ”<12.12.12 The Concert For Sandy Relief>が、米国時間2012年12月12日19:30から6時間(当初の予定の2時間超)にわたってNYマジソン・スクエア・ガーデンで繰り広げられた。世界中のTV、ラジオ、オンラインメディアを通じて生中継が行われ、全世界で約2億人がこれを視聴した。ロックの歴史を作ってきたレジェンド達が集結し、ここでしかあり得ない夢のような共演も共演した。

◆ハリケーン「サンディ」復興支援チャリティ・コンサート画像

オープニングはブルース・スプリングスティーンが登場、最新作『レッキング・ボール』に収録され、まさにチャリティの趣旨にぴったりの“希望と夢の国”を追い続ける「ランド・オブ・ホープ・アンド・ドリームス」でスタート。途中、被災地でもあるニュージャージーの同郷のジョン・ボン・ジョヴィを呼び込み「明日なき暴走」で共演。次にピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズが登場し、名盤『ザ・ウォール』や『狂気』からのナンバーを披露。最後にパール・ジャムのエディ・ヴェダーを呼び込み名曲「コンフォタブリー・ナム」を共演。続いて登場したのはニュージャージー出身のボン・ジョヴィ。今度はブルース・スプリングスティーンがアコースティック・ギターを持って飛び入りし「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」を共演。

イギリスから駆け付けたエリック・クラプトンは『アンプラグド』でもおなじみ、アコースティック・ギター一本で「ノーバディ・ノウズ・ユー」を演奏。そのあとフルバンドで2曲演奏。そして、ここで先週末急遽参加を表明し、アメリカでの50周年記念公演を控えたザ・ローリング・ストーンズが登場。「ユー・ガット・ミー・ロッキング」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の2曲を披露した。

地元NYのアリシア・キーズは最新作『ガール・オン・ファイア』からの「ブラン・ニュー・ミー」と、大ヒット曲「ノー・ワン」をピアノ一本でしっとりとソウルフルに熱唱。続いて全米ツアー中のザ・フーが登場し「フー・アー・ユー」や「ピンボールの魔術師」など7曲演奏。カニエ・ウェストはなんと11曲も披露。

ショーも終盤に差し掛かると、NYロングアイランド在住のビリー・ジョエルが登場。しばらくコンサートツアーから遠ざかっていたが、地元ホームグラウンドともいえるMSGに戻ってきた彼を観客は大歓声で迎える。ニューヨークにまつわる「マイアミ2017」や「ニューヨークの想い」(頭でクリスマスのスタンダード“Have Yourself a Merry Little Christmas”を少し挟んで)など6曲披露。

続いてコールド・プレイのクリス・マーティンが登場。アコースティック・ギター一本で大ヒット曲「美しき生命」を披露すると、ここでR.E.M.のマイケル・スタイプを呼び込み、R.E.M.の名曲「ルージング・マイ・レリジョン」を共演。

そして、大トリはポール・マッカートニー。バイオリン・ベースを抱えて颯爽と登場。ザ・ビートルズの『ホワイト・アルバム』から「ヘルター・スケルター」でスタート。ほぼ現在のOn The Runツアーのミニ版的なセットリストを披露。最新作からの「マイ・ヴァレンタイン」ではダイアナ・クラールがピアノで参加。

更に一番の驚きは事前に噂のあったニルヴァーナの元メンバーとポール・マッカートニーとの競演が実現。元々はデイヴ・グロールが「ちょっとジャムをやるので参加してもらえないか?」というお願いから始まって急遽決まったもので、ポールがデイヴ・グロール、クリス・ノヴォセリック、パット・スメアを呼び込み、ニルヴァーナの元メンバー達とポールとの夢の競演が実現し、「Cut Me Some Slack」という新曲を披露。その後『007 死ぬのは奴らだ』の主題歌「Live And Let Die」ではこれでもかというくらいの花火が炸裂。ド派手な演出で終了。ポール・マッカートニーは結果的に一番多い計8曲も披露してくれた。

この日の最後はハリケーン「サンディ」で活躍したヒーロー達(消防士や警察や関係者の皆さん)がステージに上がって、ポール・マッカートニーと握手。ポールが今度はアリシア・キーズを呼びこんで、アリシアがピアノに座る。全員で「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」を歌いあげ、夢のような6時間にも及ぶショーは終演。

このコンサートの模様は米Columbia Records(ソニー・ミュージック)よりライヴ盤としてのリリースが急遽決定、iTunesではいち早く配信リリースされプレオーダーもスタートし12月19日には発売される予定だ。現段階では24曲収録予定、価格は¥2,000となっている。
http://www.itunes.com/121212

作品の収益は、ソニー・ミュージックエンタテインメント(アメリカ)を通じ、ハリケーン「サンディ」によって最も大規模な被害を受けた地域の人々を支援する団体に資金、物質、ノウハウなどを提供するロビンフッド救済基金へ寄付される。

『12.12.12 The Concert For Sandy Relief』/ 『ザ・コンサート・フォー・サンディ・リリーフ~ハリケーン「サンディ」復興支援チャリティ・コンサート』
デジタル:2012/12/19発売 iTunes Storeにて発売 \2,000(税込)
●Bruce Springsteen
1.Land of Hope and Dreams
2.Wrecking Ball
3.My City of Ruins (With "Jersey Girl" )
4.Born to Run (with Jon Bon Jovi)
●Roger Waters
1.In the Flesh?
2.The Happiest Days of Our Lives
3.Another Brick in the Wall Part 2
4.The Ballad Of Jean Charles de Menezes
5.Money
6.Us and Them
7.Comfortably Numb(with Eddie Vedder)
●Adam Sandler
1.Hallelujah/Sandy Screw 'Ya
(Leonard Cohen cover) (with Paul Shaffer)
●Bon Jovi
1.It's My Life
2.Wanted Dead or Alive
3.Who Says You Can't Go Home (with Bruce Springsteen)
4.Livin' on a Prayer
●Eric Clapton
1.Nobody Knows You When You're Down and Out
2.Got to Get Better in a Little While
3.Crossroads
●The Rolling Stones
1.You Got Me Rocking
2.Jumpin' Jack Flash
●Alicia Keys
1.Brand New Me
2.No One
●The Who
1.Who Are You
2.Bell Boy
3.Pinball Wizard
4.See Me, Feel Me
5.Baba O'Riley
6.Love, Reign O'er Me
7.Tea & Theatre
●Kanye West
1.Clique
2.Mercy
3.Power
4.Jesus Walks
5.All of the Lights
6.Diamonds from Sierra Leone
7.Touch the Sky
8.Gold Digger
9.Good Life
10.Runaway
11.Stronger
●Billy Joel
1.Miami 2017 (Seen the Lights Go Out on Broadway)
2.Movin' Out (Anthony's Song)
3.New York State of Mind (with "Have Yourself a Merry Little Christmas" )
4.The River of Dreams
5.You May Be Right
6.Only the Good Die Young
●Chris Martin
1.Viva La Vida
2.Losing My Religion (R.E.M. cover) (with Michael Stipe)
3.Us Against the World
●Paul McCartney
1.Helter Skelter
2.Let Me Roll It
3.Nineteen Hundred and Eighty-Five
4.My Valentine (with Diana Krall)
5.Blackbird
6.Cut Me Some Slack (With Dave Grohl, Krist Novoselic, and Pat Smear)
7.I've Got a Feeling
8.Live and Let Die
●All Empire State of Mind (with Alicia Keys)

fuse.tv
fuse.tv Kevin Mazur

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報