BeeTV、PC向け配信を開始

ツイート

BeeTVが2012年12月17日よりPC配信を開始した。

2009年5月1日の開局当初は、iモード端末向けにオリジナル番組コンテンツを配信。その後、2011年、スマートフォン端末の普及に伴い、2011年3月より、spモード対応のAndroid端末へのサービス提供を開始し、ドコモのケータイ向け有料動画配信サービスとして展開を拡大してきたBeeTV。

そして今回、BeeTVのPC視聴がクレジットカード決済で利用できるようになった。BeeTVは、2012年9月より今回の決済システム改善に先駆けて、docomo IDを持っているユーザーのみPC視聴が利用できたが、今後はdocomo IDを持たないユーザーでもPCでの視聴が可能となる。

BeeTVは、大ヒット公開中の映画『悪の教典』オリジナルドラマ『悪の教典-序章-』や、沢尻エリカ主演の話題作『L et M』、開局以来続く唯一の番組『トゥルルさまぁ~ず』をはじめとして、ドラマ、お笑い・バラエティ、ミュージック、ガールズ、キッズ、マンガ、カラオケなど様々なジャンルで、のべ約300番組のオリジナル番組を制作している。

【サービス概要】
2009年5月1日に開局した、ドコモの携帯電話で視聴できる世界初の携帯電話専用放送局。
月額315円(税込)で、ドラマ・お笑い・音楽など7ジャンル50番組以上が全部見放題。
会員数は140万人(2012年11月末日現在)

■アクセス方法
【PCでご覧になる方は】
PC版⇒「BeeTV」で検索
【ドコモのケータイでご覧になる方は】
iモード版⇒ iMenu>動画>BeeTV もしくは ich>BeeTV
スマホ版⇒dメニュー>BeeTV
PC版⇒「BeeTV」で検索
※iモードとスマートフォンは、キャリア決済。PC版は、クレジットカード決済となります。
※iモードとスマートフォン、PCでは提供条件・内容などが一部異なります。
※iモードでご利用の場合はご利用には、「パケ・ホーダイ ダブル」などのパケット定額サービスのご契約が必要です。
※「パケ・ホーダイ ダブル」などをご契約の場合、少数回のご利用であっても上限額に達します。
※iチャネルのご利用には157.5円/月がかかります。

◆BeeTV
この記事をツイート

この記事の関連情報