『ROCK AND READ』、ムックの逹瑯とLM.Cのmayaの2ショットコラボ

ツイート
パーソナルロングインタビューを主体にした『ROCK AND READ』の45号が12月19日に発売される。今回の表紙・巻頭は、同誌初の2ショットコラボで、ムックの逹瑯とLM.Cのmayaが全72ページにわたってフィーチュアされている。

◆『ROCK AND READ』画像

ムックは結成15周年を迎え、LM.Cは結成6年と現バンドでの活動年月にこそ差はあれど、ふたりは同い年であり、mayaが以前在籍していたバンドで対バン経験もあるなど、実は10年以上のつきあいだ。しかもお互い地元が同じメンバーとバンドを組んでいたり、武道館を経験していたり、非常にポジティブ思考であったり、背が高かったり…と、共通点はかなり多い。

そんなふたりの今回の対談のテーマは、ずばり「バンド愛」だ。どれだけ自分のバンドのことが好きかを競うべく対談がスタートとなったが、逹瑯が開口一番「…というか、自分のバンドが好きじゃない人っているんですかね?」とピシャリ。

対談の達人の異名を持つ逹瑯だけに、ごくごくプライベートな件でmayaを攻め込んでいったり、「LM.Cは続くよ」と讃えたり、飴と鞭を使い分けながらmayaの本音をどんどんと引き出していくという顛末に。また、スタイリッシュな逹瑯とグラマラスなmayaという2ショットのときとはまったく異なる展開を見せるパーソナルのグラビアも注目だ。

『ROCK AND READ』45号
2012年12月19日発売
A5判:228ページ
1260円
シンコーミュージック・エンタテイメント
・達郎(ムック)× maya(LM.C)
・達郎(ムック)
・maya(LM.C)
・KAMIJO(Versailles)
・Ko-ki(ViViD)
・幸樹(ダウト)
・海(vistlip)
・和己(SCREW)
・彩雨(摩天楼オペラ)
・RYO:SUKE(WING WORKS/少女-ロリヰタ-23区)
・椎名未緒(ユナイト)
・綴(MEJIBRAY)
・KISAKI(凛)
この記事をツイート

この記事の関連情報