Hundred Percent Free、100%Freeとバンド表記を変更

ツイート
Hundred Percent Freeが100%Freeとバンド表記を変更し、約1年半振りとなるライブ会場限定シングル「366 僕らのDAYS」を完成させた。

◆100%Free画像

メジャーデビュー後も一貫して地元名古屋を拠点に活動を続けてきた彼らだが、2012年1月にはその拠点を東京に移し、バンド表記も彼等がインディーズ・デビュー当時に使っていた100%Freeに変更(読み方は変わらずハンドレッドパーセントフリー)、原点回帰と共に渾身の一歩を踏み出すというものだ。

「366 僕らのDAYS」は、今の彼らの気持ちをそのまま表現した等身大の作品で、地元名古屋を旅立ち、新たなステージに立ち向かう4人の心情を見事に綴っている。活動の原点であるライブから届けたいという思いから、ライブハウス限定発売という形をとっており、タイトル曲「366 僕らのDAYS」のみ12月19日(水)から配信がスタートされるというものだ。

ツアー初日となる12月15日(土)、名古屋MUSIC FARMの会場からCD販売がスタート、<366 僕らのLIVE!!!! Tour 2012-2013>と題されたツアーも幕を開けた。「久しぶり!」「元気だった?」そんな言葉が、開演前のMUSIC FARMの会場内のいたる所で聞かれる。バンドの復活を心待ちにしてしたファンが各地から集まり、100%Freeを通じて知り合った仲間たちがこの日、この場所で喜びを分かちあっているのだ。そんなざわめく会場は、100%Freeの登場を今や遅しと待ち焦がれる空気が流れていた。

POPなダンス・ロックチューンの新オープニングS.Eが流れ、4人がステージ上に登場、1曲目から会場のヴォルテージは最高潮を迎えた。そのままライブの定番曲を披露した後、ヴォーカルTackの「この1年半…、僕らはボロボロになりながらも、待っていてくれる人、そしてみんなに届けたくて、ようやく新曲が完成しました!聴いてください「366 僕らのDAYS」…。」と、新曲「366 僕らのDAYS」が披露された。オーディエンスの温かい大歓声に包まれ、熱気と最高の笑顔のままツアー初日のライブは幕を閉じた。

ライブ会場限定シングル「366 僕らのDAYS」
2012年12月15日(土)より発売開始
JBCP-4007 \1,000(税込)
1.366 僕らのDAYS
2.VIVA la FEVER
3.Symmetry

「366 僕らのDAYS」
12月19日(水)よりレコチョク、他サイトにて着うたフル(R)、着うた(R)、iTunes、moraなどで配信スタート。

<366 僕らのLIVE!!!! Tour 2012-2013>
12/15(sat) 名古屋MUSIC FARM
12/16(sun) 渋谷CLUB CRAWL
12/22(sat) 横浜7th AVENUE
1/12(sat) 大阪ROCK TOWN
1/13(sun) 金沢vanvanV4
1/14(mon) 名古屋CLUB UPSET
1/18(fri) 神戸KIINGS CROSS
1/19(sat) 岡山PEPPERLAND
1/20(sun) 広島CAVE-BE
2/9(sat) 渋谷CHELSEA HOTEL
2/10(sun) 名古屋MUSIC FARM
2/13(wed) 大阪LIP 2nd
2/23(sat) 水戸LIGHT HOUSE
3/29(fri) 名古屋ell.FITS ALL(ONEMAN / TOUR FINAL)

<366 僕らのLIVE!!!! Tour 2012-2013 FINAL>
2013年3月29日(金)
@名古屋ell.FITS ALL
開場/開演:OPEN 18:30 START 19:00
チケット:オールスタンディング \2,800(ドリンク別)
特製缶バッチ特典付き(バッチはライブ当日に会場内でのお渡し)
一般発売2013年1月12日(土)より各プレイガイド
オフィシャル先行販売受付中
受付サイト:http://www.sundayfolk.com/go/100pf
受付方法:先着受付
受付期間:12月10日(月)~12月24日(月・祝)23:59まで

◆100%Freeオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報