HMV2012年度ベストアルバム、1位はフランク・オーシャン

ツイート
フランク・オーシャンの公式デビューアルバム『チャンネル・オレンジ』が、HMVの2012年度ベストアルバム・ランキング「ポール・オブ・ポールズ」で1位を飾った。イギリスの音楽ライターが選ぶ毎年恒例の同ランキングでは、ジャック・ホワイトの『ブランダーバス』が2位に、テイム・インパラ の『ロナリズム』が3位にランクインしている。

◆フランク・オーシャン画像

英アーティストとしてトップに立ったのはジェシー・ウェアで、ジェシーのデビューアルバム『ディヴォーション』は6位に、また英バンドのザ・マッカビーズの『ギヴン・トゥ・ザ・ワイルド』は9位に選ばれている。

HMV音楽部門マネージャーのジョン・ハースト氏は「評論家が選ぶランキングで、フランク・オーシャンがトップに輝くのは当然だと言えるでしょう」「フランクは典型的なヒップホップの概念を打ち壊す作品を世に出したことが高く評価されたのだと思います。今後の活躍が期待できますね」と話している。

一方で、イギリスで今年最も売れたエミリー・サンデーのデビューアルバム『エミリー・サンデー』は46位という結果になった。

HMVの2012年度ベストアルバム・ランキング「ポール・オブ・ポールズ」トップ10:

1.フランク・オーシャン 『チャンネル・オレンジ』
2.ジャック・ホワイト 『ブランダーバス』
3.テイム・インパラ  『ロナリズム』
4.グライムス 『ヴィジョンズ』
5.グリズリー・ベア 『シールズ』
6.ジェシー・ウェア  『ディヴォーション』
7.ケンドリック・ラマー 『グッド・キッド、マッド・シティ』
8.ビーチ・ハウス『ブルーム』
9.ザ・マッカビーズ 『ギヴン・トゥ・ザ・ワイルド』
10.アルト・ジェイ 『アン・オーサム・ウェーヴ』
この記事をツイート

この記事の関連情報