スコット&リバース、なんと全曲日本語歌詞でアルバム制作

twitterツイート
weezerのリバース・クオモとALLiSTERのスコット・マーフィーによる新ユニット:スコット&リバースが、2013年3月20日にオール日本語楽曲のオリジナルアルバムをリリースする。

◆「HOMELY GIRL」リリックビデオ

言わずと知れたweezerのフロントマン:リバース・クオモと、日本のカバー楽曲「GUILTY PLEASURES」シリーズでおなじみのスコット・マーフィーは、どちらも日本の音楽に精通し、日本をこよなく愛する点でつながっている。このプロジェクトには構想5年が費やされており、今回誕生したあるアルバムは全曲が日本語で書かれている“J-POP”アルバムだ。

サウンドとメロディ自体は、初期weezerの大名盤『ウィーザー』『ザ・グリーン・アルバム』を彷彿とさせるキャッチーでメロディックナものだが、そこに乗るのがアメリカ人ならではの視点で綴った日本語詞なのだ。現在作品はラフミックスがやっと完成した段階で、これからミックスとマスタリングの作業に入る模様だ。

外タレが生み出したJ-POPをひっさげ、スコット&リバースは、2012年末の大型フェス<RADIO CRAZY><COUNTDOWN JAPAN12/13><GT2013>に出演、そこで初披露されることになる。アルバムのリードトラック「HOMELY GIRL」のリリックビデオも公開され、NHKどーもくんなど数々のCMキャラクターのデザインを手掛けるdwarfの合田氏が作成した可愛らしいキャラクターに、スコットとリバースが自ら手書きした日本語詞が踊り跳ねるように展開する気持ちの良いリリックビデオだ。

なお、「HOMELY GIRL」はiTunesにて2013年1月16日より先行配信、着うた(R)、着うたフル(R)は、2013年1月23日に配信スタートとなる。

「いつも新しいチャレンジをしたいし、日本の音楽ビジネスを経験したいので日本語で楽曲を制作いたしました。」──スコット&リバース


スコット&リバース
1st Album『タイトル未定』
2013年3月20日発売
先行配信曲「HOMELY GIRL」
iTunes:2013.1.16配信開始
着うた(R)、着うたフル(R):2013.1.23配信開始

◆スコット&リバース・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス