ファンとの繋がりを大切にするmisonoらしいファンクラブイベント、開催

twitterツイート

アーティストとしてはもちろん、バラエティー番組の出演やグッズのデザインまでマルチな才能を見せているmisonoが、12月15日、サンリオピューロランドにてファンクラブイベント<misonoファンクラブ準備室(仮)イベント!アMeスのX'masファンクLive~アトラクSHOWン~パートIII inサンリオピューロランド>を開催した。

3年連続となるこのイベントでは、2時間のライヴを披露。演出からセットリストまでmisono本人が考え、新曲の「恋つりGirl 愛ガァル」を始め、「スピードドライブ」などの懐かしい曲を含めた計22曲を熱唱した。

また、ファンに1年分の感謝の気持ちをこめてお礼をする、という事で、ライヴ中にファンをステージに上げて記念撮影を行なうなど「親近感を大切にしたい」という彼女の想いが現れたステージとなった。

さらにイベントに参加した全員にmisonoデザインの缶ミラーがプレゼントされ、中にはサイン入りの私物をゲットした幸運なファンも。misonoからのちょっと早いクリスマスプレゼントに会場が暖まった。

「10年間を振り返ると辛いことがたくさんあったが、人との繋がりだけでやってこれた。みんながいなかったら10年も芸能界を続けることができなかった。これから色々な仕事を行う上で、“人”の期待に応えたい。まだ自分の居場所を見つけている途中だけど、みんなにとって涙を流せる場所をつくっていけるように頑張る。」── misono

ラストは、ファンから10年間分の、そして今後のmisonoに期待を込めた拍手が送られる。ファンとの繋がりを何より大切にするmisonoらしい、ファンへの気持ちがこもったイベントは、そして幕を下ろした。

◆かわいこちゃんねる
◆misonoオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報