【ライブレポート】<Family Mart presents MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>、2日目も大好評

twitterツイート

“思い出は、音楽と一緒に。未来は、みんなと一緒に”をテーマに掲げた<FamilyMart presents MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>の2日目となる12月23日(日)、この日は、倖田來未やSHINee、JUJUなど話題のアーティスト9組が登場した。

◆<Family Mart presents MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>画像

▲TEMPURA KIDZ
▲福田桃代
▲倖田來未
▲家入レオ
▲Crystal Kay
▲E-Girls
▲JUJU
▲BENI
▲SHINee
まずはオープニングアクトが2組。きゃりーぱみゅぱみゅのステージでも活躍中のパフォーマンス集団TEMPURA KIDZは、シュールでキレのあるダンスで大人たちを圧倒。表現力豊かなボーカルと美しい笑顔が魅力の福田桃代は、デビュー曲「Dear Best Friend」など2曲を披露した。

5人のダンサーとともに登場した倖田來未は、セクシーな衣装で攻撃的なダンスビートを連打。「こういうイベントは、赤ちゃんを出産する前から出てないから久しぶり!皆さんの前で歌えて本当に嬉しいです!」と語り、中盤ではラベンダーのニットに着替えてバラードも披露。レコチョクでダウンロードされているTOP2ということで、「you」と「恋のつぼみ」が歌われると、会場からは大きな歓声がわき起こっていた。

続いて登場したのは2012年にデビューした現役高校生シンガーソングライター家入レオ。心の中の迷いも葛藤もストレートにぶつけるボーカルはとても力強く、この1年の成長が凝縮されたような堂々たるステージングでオーディエンスを魅了していた。

Crystal Kayは最新アルバム『VIVID』からのナンバーを中心に披露。最先端のダンスビートから繰り出されるハイレベルなダンス・パフォーマンスはとにかく圧巻で、目にも耳にもかなり刺激的!最近ではFar East Movementのアルバム「ダーティ・ベース」の世界盤に参加するなど、日本だけにとどまらない活躍ぶりも納得のステージだった。

EXILEのDNAを受け継ぎ、本格的なダンス・パフォーマンスを展開しているガールズ・パフォーマンス・プロジェクト、E-Girls。アグレッシブな「制服ダンス~One Two Three」、初披露の新曲「JUST IN LOVE」、CMでもおなじみの「Follow Me」など全5曲。次々と変化するフォーメーションも楽しく、初めて見た人でも一瞬で惹き付けられるような魅力を放つフレッシュなステージを見せてくれた。

イベントもいよいよ後半戦。黒いドレスの裾を美しくなびかせて現れたJUJUのステージは、大ヒット曲「明日がくるなら」でスタート。切ないラブソングでグッと盛り上がった後は一転、「クリスマスはカップルでイチャイチャする日じゃないと思う(笑)」などと自虐的な毒を吐きながらもアットホームなMCで進行(笑)。しかし後半、「やさしさで溢れるように」「奇跡を望むなら」、そして「ありがとう」と続いたセクションでは、きっと会場にいた誰もが楽曲の世界観にどっぷりと浸り、大切な人を心に強く想うひとときになったはず。確かな歌唱力と年々深みを増す表現力に圧倒される素晴らしいライブに、会場からは長い長い拍手が寄せられていた。

続いては、2012年、日本の男性ボーカリストの楽曲をオリジナルの英語詞で歌ったカバーアルバムが大きな話題となったBENIが登場。この日も「Ti Amo」(EXILE)と「歌うたいのバラッド」(斉藤和義)が歌われたのだが、原曲とはひと味もふた味も違うBENIバージョンは何度聴いても最高。楽曲の世界観をより深く伝える言葉の力、歌に込められた熱は、アーティストとしての確かな成長を伝えるものだったと思う。

イベント2日目のラストを飾ったのは、悲鳴のような歓声に迎えられたSHINee。CMでもおなじみのアッパーなダンス・チューン「Dazzling Girl」からスタートし、エモーショナルなラブソング「Keeping love again」、最新シングル「1000年、ずっとそばにいて…」などを披露した。2012年、日本全国アリーナツアーを成功させた彼らのパフォーマンスはとても自信に満ちていて、清々しい色気も倍増。日本での初ワンマンもこの会場だったということで、感慨深げなメンバーは「素晴らしいアーティストの皆さんと、またこんなに大きなステージに立てて嬉しいです」、「これからも音楽をたくさん聴いて、愛して下さい」と口々に想いを伝え、最高の笑顔をプレゼントしてくれた。

<Family Mart presents MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>
2012年12月22日(土)、23日(日)、24日(月・振休)
@国立代々木競技場第一体育館(渋谷区代々木神南2‐1‐1)
15:00開場/オープニング・アクト15:30 開演 /本編 16:00開演
全席指定 7,800円(税込)/ステージサイド席6,800円(税込)
●12月22日(土):AI/シェネル/GENERATIONS/ゴールデンボンバー/加藤ミリヤ/乃木坂46/三代目 J Soul Brothers(Opening Act:BACK-ON/GOLD RUSH)
●12月23日(日):BENI/Crystal Kay/ E-Girls/家入レオ/JUJU/倖田來未/SHINee(Opening Act:福田桃代/TEMPURA KIDZ)
●12月24日(月・振休):Aqua Timez/CNBLUE/華原朋美/きゃりーぱみゅぱみゅ/三浦大知/Ms.OOJA(Opening Act:chay/Serena)

◆<Family Mart presents MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報