家入レオが、12月23日、国立代々木第一体育館にて行なわれたライブイベント<MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>のメインステージに登場した。

◆家入レオ <MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE> 画像

12月22日から24日の3日間にわたって行なわれている<MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>。オープニング・アクト含め総勢26組のアーティストが出演するこのイベントの2日目、倖田來未に続く2番手として出演したのが家入レオ。約1万人を動員し、満員御礼となった会場で家入のライブは3rdシングル「Bless You」からスタート。「会場の皆さんと一緒に、思い出に残るクリスマスにしたいと思います!」と客席を盛り上げ、アルバム収録曲「キミだけ」をはじめ、全5曲約25分の熱いステージを披露した。

家入は2011年12月23日にも同イベント<MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2011>にオープニング・アクトとして出演しており、奇しくもその日からちょうど1年ぶりの代々木第一体育館のステージ。ただ、前年と違うことといえば、今年はメインアクトとして同会場に戻ってきた、ということ。ステージではそのことにも触れ、「実は1年前のまさに同じ日に、このステージに立たせていただいたんです。今年もこうしてここに立たせて頂いて本当に感謝しています。皆さんとまたお会いできて本当に嬉しいです。ありがとうございます!」と、コメント。観客からのあたたかい拍手に包まれながらステージを降りた後は、「去年は本当に緊張したけど、今回は緊張したのは最初だけで、途中からはとにかく気持ちよく歌わせていただきました」と1年前を振り返って語った。

オリコン年間ランキング2012「新人部門アルバム売上金額ランキング」にて、10月24日発売の1stアルバム『LEO』が堂々1位を記録した家入レオ。同「新人部門アーティスト別売上金額ランキング」(アルバム/シングル/DVD合算)でも2位をマークするなど、iTunes、レコチョク、LISMO、BILLBOARDに次いで2012年年間新人1位の座を獲得し、デビュー以来、音楽シーンに話題を振りまき続けた。

残すところわずかとなった年内、12月25日にはTBS『火曜曲!ぶっ通し生 4時間クリスマスライブ!』に、30日には同『第54回 輝く!日本レコード大賞』、31日には同『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2012→2013』に出演することが決定している。

また、12月20日には、KONAMIが展開するiOS向けアプリ「jubeat plus(ユビートプラス)」と「REFLEC BEAT plus」で、家入レオの最新MUSIC PACKが配信スタートとなっている。



◆BARKS ライブ・イベントレポート チャンネル
◆家入レオ オフィシャルサイト