森高千里、約15年ぶりのコンサートの開催が決定した。場所は、ファンにとっても森高本人にとっても思い出深い、足利市民会館。

◆森高千里 アーティスト画像

2012年の5月25日にデビュー25周年を迎え、同日オープンしたYouTubeの「森高千里公式チャンネル」にて、自身の発表した楽曲のほとんどをカヴァーするという「200曲セルフ・カヴァー企画」を実施(現在継続公開中)。8月8日にリリースしたすべてのシングルA面曲(「NEW SEASON」から「一度遊びに来てよ'99」まで40枚のシングル。※両A面曲含む)全45曲を収録したシングル・コレクション『ザ・シングルス』は、オリコン・アルバムウィークリー初登場5位を獲得した森高千里。

また、9月2日には<西武ドームにて埼玉西武ライオンズ 対 千葉ロッテマリーンズ>始球式に登場したほか、TV歌番組への出演など様々な活動をしてきたが、今回、本人の「25周年を機にライヴを行ないたい」という想いが叶う形で、2013年3月30日と31日に、約15年ぶりとなるコンサート<森高千里 LIVE ザ・NEW SEASON!~ DO MY BEST in 足利 ~>を足利市民会館にて開催することが決定した。

森高千里がフルコンサートを開催するのは、1998年に開催した全国ツアー<Sava Sava ツアー>の千秋楽公演(12月7日、8日 東京国際フォーラムA)以来、約15年ぶり。

コンサート会場として選ばれた足利市民会館は、1993年1月25日に発売した17枚目のシングルであり、彼女の代名詞的楽曲でもある「渡良瀬橋」の作詞の実際のモチーフになっている渡良瀬橋が架かっている地。本人にとっても思い出深い場所でもある。

また、全国ツアー<Lucky 7ツアー>で足利市民会館を訪れた際には、アンコールがなりやまず、急きょダブルアンコールに応え、予定されていなかったこの日2回目となる「渡良瀬橋」を歌唱。すると会場内からは大合唱が起こり、それに感極まった森高本人が大号泣してしまったという、ファンにとっても思い出の会場だ。

なお、同会館での森高千里のコンサート開催は、1993年のコンサート以来、約20年ぶり。

「ついに! 私の念願だったコンサートが決まりました。デビュー25周年の今年の5月に、渡良瀬橋に久しぶりに行き、実際に歌碑を見たり、街を散策したりしました。歌詞を書くために訪れた時のことが思い返されました。今でも当時と変わらない渡良瀬橋のある足利で、またコンサートが出来たらいいなと思っていたし、しかも私にとっても思い出深い足利市民会館に立つことができるのは、本当にうれしいです。フルコンサートは15年ぶりなので、今からドキドキなんですが、たくさんの人に見てもらえたらな、と思っています。是非見に来て下さいね!」── 森高千里

【森高千里 LIVEザ・NEW SEASON!~ DO MY BESTin 足利 ~】
日時:
2013年3月30日(土)  OPEN 16:00 / START 17:00
2013年3月31日(日)  OPEN 15:00 / START 16:00
会場:足利市民会館(栃木県足利市有楽町837)
主催:財団法人足利市みどりと文化・スポーツ財団(足利市民会館) / アリノワ.
企画・制作:アップフロントプロモーション / アップフロントクリエイト
後援:足利市教育委員会 / アップフロントワークス
チケット料金:指定席 7,800円
※4歳以上チケット必要
※3歳以下無料 ※ただし保護者1名に対し1名まで膝上での鑑賞可。お席が必要な場合はチケットをお買い求め下さい。
チケット一般発売日:2013年2月23日(土)

◆森高千里 オフィシャルサイト