【ライヴレポート】ドールズボックス、Fukiとガチャリックスピンが必然の合体を果たし至高のグルーヴで魅せた一夜

twitterツイート

“ガールズ最強”を掲げ、12月12日にアルバム『DOLLS APARTMENT』でデビューしたDOLL$BOXX(ドールズボックス)が、12月16日に新宿BLAZEで初のワンマンライヴを行った。

◆ドールズボックス、ライヴ@新宿BLAZE~拡大画像~

オープニングに流れた、DOLL$BOXXが結成に至るいきさつを収めたインタビュー映像を観ながら思ったのは、新しいバンドの誕生は、恋愛とも似て、タイミングと運命に導かれているということ。2012年初旬、はな(Dr)、FチョッパーKOGA(B)、TOMO-ZO(G)、オレオレオナ(Key)の所属するガチャリックスピンは、ヴォーカルの脱退で、バンド存続にも関わる危機を経験。そこに現れたのがLIGHT BRINGERの紅一点ヴォーカルとして活動をしていたFuki。ガチャリックスピンのツアーにサポートヴォーカルとして参加することで、Fukiがガチャリックスピンの危機を救い、それがDOLL$BOXX結成の礎となった。FukiはFukiで、ガチャリックスピンをリスペクトしていたからこそ、「何か手伝えないか」と申し出た。お互いをリスペクトしあっているからこそ、もっとしっかりと音楽をやりたいということで結成されたのがDOLL$BOXXだ。ライヴでは終始、そんなメンバー間の信頼関係が垣間見えた。

「Loud Twin Stars」で勢いよくライヴは幕をあけたかと思えば、Fukiとはなのコンビネーション抜群のツインヴォーカルで聴かせる「monopoly」、オレオレオナのイントロでのダンスも眩しい「ロールプレイング・ライフ」で、アグレッシヴに展開していく。切なさいっぱいの「fragrance」では、Fukiの繊細な歌とラウドなはなのラップが対照的。ガチャリックスピンでもなくLIGHT BRINGERとも違う、DOLL$BOXXならではのグルーヴは今までの彼女たちのそれぞれの活動を観て来た人にも新鮮に映っただろう。

抜群のコーラス力にも脱帽した。Fukiのほか、はな、オレオレオナと、唄えるメンバーが二人もいて、TOMO-ZOもコーラスに参加をするだけに、ハモりの多い楽曲では4声で美しいハモりを聞かせてくれる。例えば、まだライヴで演奏できるオリジナル楽曲の曲数が少ないということで披露されたジャーニーのカバー「Who's Crying Now」や浜田麻里の「Return to Myself」で、特にそのコーラス力が発揮された。演奏はこれだけロックなのに、こんなに美しくコーラスを聴かせてくれるバンドはなかなかいない。

コーラスだけではない。彼女たちがエンターテイナーだということは「おもちゃの兵隊」で見せた、メンバー全員が演奏をしながら踊っていたロボットダンスや、オレオレオナがキーボードの上に乗っかって、「ちょっとだけよ~」と惜しげもなく美脚を披露したお色気ポーズ(!)などからもわかる。とにかく、オーディエンスを楽しませたいというホスピタリティが満載なのだ。それに加えて、心からDOLL$BOXXというバンドを彼女たち自身が楽しんでいることが伝わって来るので、初めてのワンマンライヴといえども、客席からもステージにパワーを投げ返したくなる。このメンバーだからこその見せ方を彼女達なりにも考えたに違いない。

アンコールの最後ではFチョッパーKOGAが、「2012年は凄い始まり方だったから、年末がまさかこんな風になってるなんて思わなかった。Fuki殿、ガチャリックスピンと出会ってくれてありがとう!」と、感謝を告げる場面もあった。この言葉には客席からも拍手が湧いた。観に来ていたオーディエンスにとっても、素晴らしいライヴパフォーマンスを見せてくれた彼女たちの出会いに感謝だ。

Fukiとガチャリックスピンの出会いから、ひょんなことでスタートしたバンドだが、この出会いが偶然ではなく必然だったということが、この日のライヴで浮き彫りになった。

年明けからは、ガチャリックスピンとLIGHT BRINGERのFukiとしての活動に各々戻るそうだが、また再び5人が集結して、強固なグルーヴを見せてくれる日を楽しみに待っていよう。

取材・文●大橋美貴子
撮影●大塚秀美

セットリスト01.Loud Twin Stars
02.monopoly
03.ロールプレイング・ライフ
04.fragrance
05.Who's Crying Now
06.おもちゃの兵隊
07. Return to Myself
08.LosTAngel
09.ハンティングサマーインストver.
10.Run to the hills
11.Take My Chance
12.KARAKURI TOWN
13.Merrily High Go Round
14.Doll'sBox
15.ヌーディリズム ($ヴァージョン)

アルバム『DOOLS APARTMENT』
12月12日(水)発売
限定盤 CD+DVD:KICS-91850 ¥3,780(taxin)
【CD】10曲【DVD】PV、メイキング映像収録
通常盤 CD:KICS-1850 ¥3,150(taxin)
M01. Loud Twin Stars
M02. Merrily High Go Round
M03. Take My Chance
M04. monopoly
M05. ロールプレイング・ライフ
M06. Fragrance
M07. KARAKURI TOWN
M08. おもちゃの兵隊
M09. Doll'sBox
M10. ヌーディリズム

◆DOLL$BOXX オフィシャルサイト
◆オフィシャルtwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon