SE7EN、入隊前最後となる日韓コンサート&ファンミーティング開催決定

twitterツイート

2012年9月に自身初のベストアルバムをリリースし、5年振りとなる日本単独コンサートを開催したSE7EN(セブン)が、日韓両国で入隊前最後のコンサート・ファンミーティングを開催し、ファンに別れの挨拶を告げる。

K-POPブームのパイオニアとして知られるSE7ENは、2013年入隊を予定。BIGBANGや2NE1といった韓国アーティストの“兄貴分”として、これまでYG ENTERTAINMENTを引っ張ってきたSE7EN。しかし、兵役義務のため、約2年間、アーティスト活動の中断を余儀なくされる。このことは、アジアの全域のSE7ENファンにとっては、あらかじめ想定されていた事態ではあるものの、とはいえ、SE7ENの入隊が近づくにつれて、そのショックたるや計り知れないものだろう。

そして、SE7EN本人の希望により、入隊前に韓国でのファンミーティングはもちろん、東京と神戸でコンサートを開催することを決定した。兵役を前にした彼の勇姿を最後に見ることができるステージとあって、公演チケットは熾烈な争奪戦が繰り広げられることが予想される。また、2003年から10年間自分を愛してくれたファンのために、SE7ENからは新曲も用意されている。この楽曲はSE7EN自身が思いを込めて作詞したもので、ファンの心を掴むような魅力的な曲になるはずだ。

SE7EN入隊前最後の日本でのコンサートは、2月7日と8日が渋谷公会堂。2月16日と17日には神戸国際会館こくさいホールで開催される。韓国でのファンミーティングは最終調整の後、まもなく発表されるとのこと。

◆BARKS アジアンアーティスト チャンネル
◆SE7EN オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報