藍坊主、2012年を締めくくる年末恒例ワンマンライヴが大成功

ツイート

藍坊主が、12月27日に今年で6回目を数える年末恒例ワンマンライヴを東京・新木場STUDIO COASTにて敢行。大盛況のなか2012年の幕を閉じた。

◆藍坊主、2012年を締めくくる年末恒例ワンマンライヴ~拡大画像~

今回のライヴは、1曲目「オレンジテトラポット」という意外性のある曲でスタート。「サンデーモーニング」「伝言」と盛り上がりナンバーで会場のボルテージは次第にヒートアップし、外の寒さとは裏腹に熱気に溢れた状態に。

中盤は「沈黙」「She is the beautiful」とスローなナンバーが続き、ライヴの終盤ではVO hozzyのMCで“2012年は世の中は混沌としていて不安ばかりだったが、きっと2013年は身近な人や友人などと少しずつ素敵な世の中にしていきましょう”とメッセージが伝えられた。さらに先日発表された新曲「星霜、誘う」では、ミュージックビデオにも出演したダンサー達がサプライズで2曲登場しライヴに花を添えた。

アンコール1曲目では、年末ライヴで披露するのがもはや恒例となっているメンバーのルーツや、今やりたい曲をカバーする企画を展開。今年選んだのは、THE YELLOW MONKEYの名曲「JAM」で、各メンバーがそれぞれヴォーカルを取った。ダブルアンコールの「ホタル」の中盤ではオーディエンスの大合唱が巻き起こり、最後の最後はインディーズ時代の曲「プリティパンクミュージック」で最高の盛り上がりを作りあげ、藍坊主の2012年に幕を閉じた。

写真:金田裕平

●セットリスト
<aobozu LIVE 2012 ~電気毛布のための夜想曲~>
2012 年12 月27 日(木)東京都 新木場STUDIO COAST
01. オレンジテトラポット
02. サンデーモーニング
03. 伝言
04. 深く潜れ
05. ベンチで手紙を読む老人
06. コイントス
07. 風の国と地上絵
08. 沈黙(月まで響くような彼らの幻灯)
09. She is the beautiful
10. ただ「生きる」ということ
11. 星霜、誘う
12. 低迷宮の月
13. 星のすみか
14. あさやけのうた
15. 生命のシンバル
16. ハローグッバイ
EN-1. JAM(THE YELLOW MONKEY カバー)
EN-2. 春風
EN2-1. ホタル
EN2-2. プリティーパンクミュージック

「星霜、誘う」
12月12日(水)発売
初回盤(CD+DVD):TFCC-89418 ¥1,500(tax in)
DVD:『星霜、誘う』MV+Making
通常盤(CD):TFCC-89419 ¥1,200(tax in)
1.星霜、誘う
2.風の国と地上絵
3.She is the beautiful

◆「星霜、誘う」SPECIAL SITE
◆藍坊主 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報